京都府教育委員会のトップページへ
 

教員免許状の書換・再交付について


1 教員免許状の書換(かきかえ)手続きについて
 京都府教育委員会(又は京都府知事)が授与した免許状について、婚姻等により本籍地(都道府県名)または氏名を変更された場合は、免許状の書換を行うことができます。
 まずは、京都府発行の免許状かどうかご確認をお願いします。
 京都府発行のものでない場合は、発行元の都道府県へご申請いただくこととなります。
 なお、書換のお手続きには、2箇月程度お時間を要します
 また、免許状が失効となっている場合は、書換手続きができません。その場合は、再授与の手続きを行ってください。(→再授与のお手続きはこちら

(1) 郵送による書換手続き
  以下の必要書類等(①~⑤)を、書留郵便によりご送付ください。

必要書類) 
 ① 教育職員免許状書換申請書及び申立書(※申立書は旧免許状の方のみ)
   プリントアウトの上、必要事項を記入してください。
 ② 今お持ちの教育職員免許状(原本)
   
※原本がない方は、「書換」と「再交付」の両方の手続きが必要となりますので、一度お電話ください。
 ③ 氏名・本籍の変更が確認できる書類(戸籍抄本など)
 ④ 書き換えた免許状をお届けするための返信用封筒
   免許状(A4サイズ)を折らずに封入できる角2封筒に、以下のとおり切手を貼り付け、宛名書きしてください。
   書換免許状が1~3枚の場合、460円
   4~5枚の場合、530円
 
 手数料 免許状1枚あたり880円
   
手数料納付方法については、こちらをご覧ください。(現金書留は不可です。)


 
 
手続き上の注意事項
 
1 ①の申請書は、書き換える免許状の種類・教科ごとに1通必要です。
 (例: 中学校の国語と高等学校の国語の免許状をお持ちで、2通とも書き換える場合、申請書は中学校と高等学校でそれぞれ1通必要です。)

 2 必要書類③は、変更前(免許状に記載の氏名・本籍地)から変更後(申請日の氏名・本籍地)までの経緯を確認できるものが必要です。
  戸籍抄本や、場合によっては除籍謄本等が必要となるため、詳しくは戸籍を管理する自治体担当者に御確認ください。

 


(2) 来庁による書換手続き
 直接来庁して手続きを行うこともできます。
 以下のものを窓口までご持参ください。
  
 ① 今お持ちの教育職員免許状(原本)
 ② 氏名・本籍の変更が確認できる書類(戸籍抄本など)
    ※上記「手続き上の注意事項」2を参照のこと。
 ③ 書き換えた免許状をお届けするための郵送料
   (切手または現金でお持ちください。)
   書換免許状が1~3枚の場合、460円
   4~5枚の場合、530円
 ④
 手数料 免許状1枚あたり880円
   (現金以外のお支払い方法がご利用いただけます。
→詳しくはこちら)

 
受付時間)土・日・祝日を除く毎日(ただし、12月29日~1月3日を除く。)
  午前 9:00~11:00      
  午後 1:00~ 4:00   

 
★府庁へのアクセス・地図(京都府ホームページ
 
 

(3) 書換申請用紙の郵送を希望される場合
 「教育職員免許状書換申請書用紙希望」である旨と、ご連絡先電話番号を書いたメモ書きとともに、94円切手を貼った返送用封筒(定型)をご送付ください。申請書用紙とともに、手続き方法や手数料等についての説明文書をお送りします

(注1)書換は、お持ちの免許状と引き換えに、氏名等を書き換えた免許状を新たにお渡しします。
(注2)
処理は、原則として、月の初日から14日までの受付分は当月の15日付けで、15日から月末までの受付分は翌月の1日付けで処理しますが、免許状をお手元にお届けできるまでには、おおよそ1ヶ月半から2ヶ月の期間を要します。ただし、3月15日から3月31日の間に受け付けた分は、全て3月31日付の処理となります。
(注3)免許状の紛失等をされている方は、次に記載しています再交付の手続きを併せて行う必要がありますので、一度電話にてお問い合わせください。



2 教員免許状の再交付手続きについて
 まずは、京都府発行の免許状
かどうかご確認をお願いします。
 京都府発行のものでない場合は、発行元の都道府県へご申請いただくこととなります。京都府が発行した免許状を紛失された場合、公的機関等により、紛失の事実を客観的に証明する書類(例:罹災証明書等)がある場合は、再交付手続きを行うことができます。
 なお、再交付手続きには、2箇月程度お時間を要します
 また、免許状が失効となっている方は、再交付ではなく、「再授与」のお手続きをしてください。
 (
→再授与手続きはこちら

(1) 郵送による再交付手続き
 
免許状の再交付が可能かどうか、まずはお電話にてお問い合わせください。
 
  
①再交付のみ申請 書類一式R4.10~.pdf
  
②書換・再交付同時申請 書類一式R4.10~.pdf
     
★証明書(本籍・氏名異動されている場合 現職者のみ使用可).pdf

 申請手続きのための用紙をお取り寄せいただくには、「教育職員免許状再交付申請書用紙希望」である旨と、ご連絡先電話番号を書いたメモ書きとともに、94円切手を貼った返送用封筒(定型)をご送付ください。申請書用紙及び説明文書をお送りします。

(2) 来庁による再交付手続き

 直接来庁して手続きを行うこともできます。その場合は、まず、電話で問い合わせてください。

(3) 
手数料  免許状1枚あたり1,120円



(注1)転居による紛失等の場合は、再交付することができません。このような場合は、「授与証明書」の申請をしてください。
(注2)処理は、原則として月の初日から14日までの受付分は、当月の15日付けで、15日から月末までの受付分は翌月の1日付けで処理しますが、免許状をお手元にお届けできるまでには、おおよそ1ヶ月半から2ヶ月の期間を要します。ただし、3月15日から3月31日の間に受け付けた分は、全て3月31日付の処理となります。


★府庁へのアクセス・地図(
京都府ホームページ

お問い合わせ・用紙請求・書類送付は、下記あてにお願いします。
 〒602-8570(住所は記載不要です。)
 京都府教育庁指導部学校教育課教員免許係

TEL075-414-5836 FAX 075-441-8412