京都府教育庁学校教育課オフィシャルサイト    京都府教育委員会のトップページへ

 

お知らせ

指導の重点

 

 まなび教育推進プラン

 



結ネットKYOTO

kyo発見

 
                      
フィルタリング
 絵文字:NEW

 
ネットいじめ

 








 

教育職員免許状を取得するには

      

1 

 教育職員免許状の種類

 教育職員免許状には、普通免許状、特別免許状、臨時免許状があります。
 普通免許状には、幼稚園教諭、小学校教諭、中学校教諭、高等学校教諭、特別支援学校教諭、養護教諭及び栄養教諭の専修免許状、一種免許状、二種免許状(高等学校教諭を除く。)があります。 
  * 中学校教諭及び高等学校教諭の免許状は教科ごととなります。 
  教育職員免許状を取得する主な方法

(1)

 新たに免許状を取得する場合

         

  教職課程のある大学等において、免許状の取得に必要な単位を修得することが必要です。また、小学校及び中学校の教諭の普通免許状を取得するには、特別支援学校及び社会福祉施設等における7日間の介護等体験が必要です。

(2)

 現職教員等が免許状取得後の経験年数により上級免許状を取得する場合又は他の教科の免許状を取得する場合
  大学等で必要とする単位を修得し、教育職員検定に合格することが必要です。

(3)

教員資格認定試験により免許状を取得する場合
 文部科学省が行う教員資格認定試験(幼稚園、小学校又は特別支援学校)に合格することが必要です。

(4)

その他の場合
 保健師免許証により養護教諭二種免許状を取得する場合
  下記の書類等を本人が持参して窓口申請してください。
①教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目(日本国
 憲法、体育、外国語コミュニケーション、情報機器の操作)
 を修得した大学における学力に関する証明書
②保健師免許証(原本)
③印鑑
④手数料(3,300円)
⑤教育職員免許状送料 450円(切手でも可)
⑥①及び②で申請書の氏名・本籍地の異動がある場合は、
 戸籍抄本(申請時に提示願います。)

 免許状の授与等の手数料

授   与 3,300円
検定授与 5,000円
特別免許状 5,000円
臨時免許状 3,400円
     

申請先(問い合わせ先)
京都府教育庁指導部学校教育課教員免許担当(京都府庁3号館2F) 
(電話 075-414-5836)
 ただし、現職の教員が申請する場合は、所属学校及び所属学校を所管する市町教育委員会等を経由することになっています。
 申請手続き等の詳細については、直接電話でお問い合わせください。