京都府教育委員会のトップページへ
 

教員免許更新制について

◎携帯電話・スマートフォンからはたいへん見づらくなっております。
 タイトル部分が緑色に表示されている場合、以下の手順でパソコン用画面へ移動いただくことをおすすめします。
    ↓ ↓ ↓
 画面一番下の小さなパソコンのマークをクリックしていただき、左側に表示される「メニュー」から「教員免許」をクリックした上、画面右側に表示される項目から、「教員免許更新制」をクリックしてください。
 再度、緑色の画面が表示されてしまった場合は、同様にパソコンのマークをクリックし、同じ手順を繰り返してください。


1 免許更新制について(手数料が改定されています。3,300円→3,360円等)
  平成21年4月からの教員免許更新制の実施により、現職教員は、各自の更新講習の修了確認期限(旧免許状所持者)又は教員免許状の有効期間の満了の日(新免
許状所持者)の、2年2か月前から2か月前までの間に、30時間以上の免許状更新講習の課程を修了し必要な手続きを行うことが必要となります。 
 なお、平成28年4月から免許状更新講習に関して「選択必修領域」(別紙)が導入されましたので注意してください。
   



2 教員免許更新等の手続きについて
 (1)  現職教員の方(非常勤講師を含む。保育士の方は(2)へ)
   ※現職の教員が申請する場合は、所属学校(園)及び所属学校(園)を所管する市町教育委員会等を経由することになっています。

     
ア  旧免許状所持者の場合                            
        (ア) 更新講習を修了した場合(旧免許)
        (イ)  更新講習の受講免除の場合(旧免許)
        (ウ)  修了確認期限を延期する場合(旧免許)
  
   イ  新免許状所持者の場合
        (ア)  更新講習を修了した場合(新免許)
        (イ)  更新講習の受講免除の場合(新免許)
        (ウ)有効期間を延長する場合(新免許)                
      ウ 証明書(本籍・氏名異動)


 ◎原本証明とは?


(2) 現在教員として勤務していない教員免許状所持者の方
   住所地の都道府県教育委員会へ御相談ください。
   京都府在住の方は、以下のとおり申請してください。
 保育士の方は、「教員」としては非現職の扱いになります。

 ア 窓口で申請する場合の必要書類(非現職の方のみ)
 (ア)所持しているすべての教員免許状(原本)または教員免許状授与証明書(原本)
 (イ)免許状更新講習履修(修了)証明書(原本)
 (ウ)上記の書類で本籍地または氏名の変更があった場合は「戸籍抄本」等の変更が
   確認できる書類
 (エ)手数料 3,360円 (現金でのご持参可。その場合は書類を確認させていただいた後、敷地内で収入証紙を購入していただくこととなります。)                 
 (オ)更新講習修了確認証明書送料として、140円
   申請書は窓口にてお渡しします。  

   窓口受付時間:月~金(祝日及び12月29日から1月3日を除く)
   午前9時~午前11時・午後1時~午後4時




 イ  郵送で申請する場合の必要書類(非現職の方のみ)
  以下の(ア)~(キ)までの書類を必ず簡易書留により郵送してください。
 (ア) 申請書(a~cのうちいずれか一つ)    
  a(旧免許)修了確認期限の2年2箇月前から2箇月前までに申請する場合(第21号様式)
  b(旧免許)修了確認期限を過ぎて申請する場合(第23号様式)
  c(新免許)有効期間満了日の2年2箇前から2箇月前までに申請する場合(第17号様式)
        ※新免許の方で、有効期間満了日を過ぎている方は、一度お電話ください。
    (イ)所持しているすべての教員免許状授与証明書(原本)
   ※教員免許状の原本は送付しないこと。 
   なお、京都府教育委員会発行の教員免許状をお持ちの方は、教員免許更新に係る申請書類と併せて、教員免許状授与証明書交付申請書(免許状ごと・手数料1通につき400円)を同封してください。                         
  (京都府教育委員会の教員免許状授与証明書交付のサイトへのリンク)    
 (ウ)免許状更新講習履修(修了)証明書(原本)               
 (エ)上記の書類で本籍地または氏名の変更があった場合は「戸籍抄本」等の変更が確認できる書類
 (オ)住民票の写し(コピーは不可)
 (カ)手数料 3,360円 (京都府収入証紙をご購入いただき、(ア)の申請書に貼り付けてください。
       京都府収入証紙販売場所(京都府ホームページ)
 (キ)更新講習修了確認証明書等の送付のため、460円の切手を貼付した送付先の郵便番号、住所、氏名を記入した角2封筒  



 なお、新免許状所持者で有効期間満了日の2年2箇月前から2箇月前までに手続きを行わなかった場合には免許状は失効することになります。このような失効の場合でも、更新講習を受講・修了後、改めて免許状の再授与申請をすることができます。
 
      
3 申請窓口(書類提出先・問合せ先)
  〒602-8570
 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
 京都府教育庁指導部学校教育課教員免許係 (京都府庁2号館1階)
  (電話075-414-5836)              
 ★府庁へのアクセス・地図(京都府ホームページ)

     窓口申請受付時間:月~金(祝日及び12月29日から1月3日を除く)
   午前9時~午前11時・午後1時~午後4時


 
  ※現職の教員が申請する場合は、所属学校(園)及び所属学校(園)を所管する市町教育委員会等を経由することになっています。