正門 校舎
                    
  古川小学校                       
                    Welcome to our FURUKAWA Elementary School(ようこそ 古川小学校へ)                  

 

学校経営方針 1.教育方針 2.学校教育目標 3.教育目標の具現化に向けて

平成31年度(令和元年度)
 学校経営方針
 1 教育方針
   本校の教育は、学習指導要領並びに京都府教育委員会「学校教育の重点」及び城陽市教育委員会「学校教育指導の指針」を踏まえ、知・徳・体の調和のとれた発達を図り、基本的人権を尊重し、国際感覚を身に付けた心豊かな児童の育成を目指す。
 
2 学校教育目標
 ------------------------------------------------------------------------------------------------------  
 意欲的に学び、質の高い学力とたくましく健やかなからだを身に付けた 
 人間性豊かな児童の育成
  <めざす子ども像> 進んで学ぶ子 仲よく助けあう子 明るくたくましい子
 ------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

3 教育目標の具現化に向けて
 (1) 基本的な生活習慣や学習規律の確立   
  ア 基礎的・基本的な学力の充実を図るとともに、児童の実態に応じた指導方法の改善を図り、質の高い学力を育成する。   
  イ 道徳教育、特別活動をはじめ、あらゆる教育活動を通して道徳性や人権意識及び「ふるさと」城陽への愛着と誇りを醸成し、心豊かな児童の育成をめざす。   
  ウ 自然に挨拶ができ、進んで運動に親しむ態度を養うことで心身ともに健やかな児童を育成する。
 
(2) 校内組織の活性化   
  ア 学校運営協議会を軸に、保護者・地域の方々との豊かなコミュニケーションを構築していく。 
  イ 2部制を十分に機能させるため、学年またはブロックを単位としたコミュニケーションを大切にしていく。
  ウ 学校から保護者や地域に情報を積極的に発信しながら様々な意見を求め、保護者や地域のニーズに応えるべく、校内組織を活かしながら学校運営を行う。  

(3) 教師力の向上に向けた取組の推進
  ア 学力向上推進部と心の教育推進部を中心とした校内研修体制の充実とセンター研修、先進校視察等の活用を積極的に行う。
  イ 小中連携・小小連携を推進することで指導の視野を広げていく。  
  ウ 常にコンプライアンス意識の向上を図り、児童・保護者・地域の方々から信頼される教職員をめざす。