正門 校舎
                    
  古川小学校                       
                    Welcome to our FURUKAWA Elmentary School(ようこそ 古川小学校へ)                  

 

学校長の部屋

                              
                               
ごあいさつ

校長  田中 保美
 
古川小学校は昭和49年4月に創立され、46年目を迎える城陽市内では比較的新しい学校です。常に「わたしたちの学校」として保護者の皆さんは勿論、地域の方々から温かく見守っていただき、様々なご支援を受けながら、子どもたちの健やかな成長をめざして教育活動を推進しています。
 本校の「めざす子ども像」として

 (1) 進んで学ぶ子
 (2) 仲良く助け合う子
 (3) 明るくたくましい子

を掲げ、日々各教科などの学習をはじめさまざまな取組をすすめています。
 これら3つの子どもは、今のそしてこれからの社会を生きていく子どもたちにとってとても大切なものです。
 また、「すすんでまなぶ」「なかよく、たすけあう」「あかるくたくましい」という資質は、単に子どもたちだけに求めているのではなく、子どもの手本となるべき大人も常に目指さなければいけない態度や能力だと思います。
 そして子どもたちにとって、このような態度や能力は学校の教育活動のみで身に付いていくものではありません。家庭での生活や地域社会での関わりなどが果たす役割は大変大きなものがあります。
 本校の教育活動推進に当たって、学校、家庭や地域社会が「社会総がかりで」子どもを育てていく思いをそれぞれ大切にして、連携した取組を一層進めていきたいと思っておりますので、温かいご支援ご協力をよろしくお願いいたします。


  子どもたちには、知(知恵)・仁(思いやり)・勇(勇気)の3つのことを意識して学校生活を有意義に過ごしてほしいと願っています。