京都府総合教育センター ITEC Information Technology Education Center 
研修講座教育コンテンツ研究特別支援教育教育相談センター紹介関連Webサイト

 

令和4年度京都府教育委員会免許状更新講習

令和4年度京都府教育委員会免許状更新講習

 

京都府教育委員会は、京都府における喫緊の教育課題に対応できる力を身に付け、教員として必要な資質能力を保持することを目的として、文部科学大臣の認定を受けた京都府総合教育センターが主催する研修講座を免許状更新講習として実施します。

 
 ・令和4年度京都府教育委員会免許状更新講習実施要項(PDF 196KB)
 ・令和4年度免許状更新講習対象講座の概要(PDF 183KB)
 ・令和4年度京都府教育委員会免許状更新講習 受講の流れについて(PDF 251KB)
 ・令和4年度京都府教育委員会免許状更新講習 Q&A(PDF 1,281KB)

【注意事項】

 
(1) 免許状更新講習対象講座(選択領域)として1つの講座のみ受講することができます。ただし、中堅教諭等資質向上研修の受講者についてはNo.981、No.982のいずれか又は両方を免許状更新講習対象講座(選択領域)として受講することができます。
 (2) 中堅教諭等資質向上研修の受講者はNo.981、No.982以外の講座を免許状更新講習として受講することはできません。
 (3) 中堅教諭等資質向上研修の受講者以外の方についてはNo.981、No.982を受講することはできません。No.983~No.989の免許状更新講習の中から1講座を選択して受講することができます。
 (3) 受講希望人数が定員を大幅に超過した場合、人数調整を行います。
 (4) 受講料は徴収しません。旅費は受講者負担とします。ただし、中堅教諭等資質向上研修の受講者でNo.981、No.982を免許状更新講習として受講する場合は出張として扱います。
 (5) 服務については大学等が開設する免許状更新講習を受講する場合と同様、職務専念
義務の免除としても差し支えありません。ただし、中堅教諭等資質向上研修の受講者
でNo.981、No.982を免許状更新講習として受講する場合は出張とします。
 (6) 災害などの理由により免許状更新講習が中止となった場合、日を振り替えての講習は実施しません。
 (7) 講座実施日までに、教員免許更新制が廃止された場合は、対象の9講座については、免許状更新講習としては実施しません。