京都府総合教育センター ITEC Information Technology Education Center 
研修講座教育コンテンツ研究特別支援教育教育相談センター紹介関連Webサイト

 
記事一覧
 
HOME研修講座研修講座報告Webコンテンツ教育コンテンツ「折れない、しなやかな心」を育てるために学習指導案・研究報告書DB研究特別支援教育教育相談センター紹介関連Webサイト総務部企画研究部研修・支援部教育相談部特別支援教育部地域教育支援部

平成24年度手作り府民講座「ワクワク おもしろ 学び教室」が終わりました


 「京都府総合教育センター」は、教職員の研修や教育に関する研究を行う施設です。
 去る1月19日(土)に、小学生が楽しく学び、いろいろな体験ができる機会
をつくろう!と、「ワクワク おもしろ 学び教室」を開催しました。

 200名の小学生の参加申込みがあり、当日は各コーナーに、
家族や友達と一緒に楽しむ小学生があふれました。


 京府広報監「まゆまろ」、京都府総合教育センターマスコット「センタ君」が、
参加者の皆さまをお出迎えしました。



<オープニング>
 


府立桃山高等学校吹奏楽部の皆さんが、演奏をしてくださいました。
続けて、会場の皆さんと一緒に、合唱を楽しみました。


<学びのコーナー>

           ことばで遊ぼう
 国語科担当所員による、本の読み聞かせです。本の世界に子どもたちは引き込まれました。
 各コーナーでは、府立京都すばる高等学校の生徒達もボランティアとして協力してくださいました。

    
 数字で遊ぼう
 「これは、どのくらいの重さがあるのかな?」
予想をたててから、実際にはかってみました。

   


<体験のコーナー>

    
    手作り人形
~タオルの犬を作ろう~

 家庭科を習っていない低学年の子どもたちが、針を使わずに、犬の人形を作り上げていきました。

    
 茶道体験
 府立洛水高等学校茶道部の生徒達が、ボランティアで参加してくださいました。
 抹茶を飲んだことはあったけれども、点てるのは初めての子どもたち。
「むずかしそう!」
   
    
   民俗文化体験
 山城郷土資料館、丹後郷土資料館の協力を得ました。
 小学生達は、火おこし体験に夢中になっていました。

 そのほかにも、特別支援学校の高等部生徒の作品展示や、
学校で使っている教科書の展示等も行いました。

 多くの方に御参加いただき、ありがとうございました。
また、府民の皆さまに御理解、御協力をいただき、ありがとうございました。