京都府教育庁指導部文化財保護課  Cultural Properties Division, Kyoto Prefectural Board of Education
 

銃砲刀剣類の登録

 

銃砲刀剣類所持等取締法第3条により、銃砲刀剣類は原則として所持できません。
しかし、美術品等として価値のある古式銃砲や刀剣類は、登録審査を受けて「銃砲刀剣類登録証」が交付されれば所持することが可能となります。

■銃砲刀剣類を家の中などで新たに発見した場合
  1. 最寄りの警察署に届け出を行い(①)、「銃砲刀剣類発見届出済証」の交付を受けてください。(②)

  2. 京都府教育委員会へ「登録申請書」及び「銃砲刀剣類発見届出済証」を提出してください。(③)
    「登録申請書」は京都府のホームページからダウンロードすることができます。
      また、電話申込みによる申請書用紙の郵送も行っています。
    「登録申請書」は郵送で受け付けいたします。
        <参考>銃砲刀剣類登録申請書の送付について

    現住所が京都府内でない方は、京都府内の警察署に発見届出をしても京都府では登録できませんので、お住まいの都道府県の教育委員会に登録申請をしてください。

  3. 後日、申請された方に登録審査会の開催通知をお送りします(④)ので、指定日時に審査対象物件を持参し、登録審査を受けてください。(⑤)
    登録審査の結果、合格した物件については、その場で「銃砲刀剣類登録証」を交付します。(⑥)         
     
    刀剣類登録の流れ図         
     

  4. 登録審査手数料について
     銃砲刀剣類1本につき6,300円です。
     「登録申請書」裏面の証紙貼付欄に必要な額の「京都府収入証紙」を貼り付けてください。(「京都府収入証紙」は京都府庁、府内各警察署、各広域振興局で販売しています。)
     なお、登録審査の結果、不合格となり登録できない場合でも、審査手数料はお返しできませんので、あらかじめ御了承願います。
     
■登録証のある銃砲刀剣類を譲り受けたり相続した場合
  1. 譲り受けたり相続された新しい所有者が、20日以内に「所有者変更届」を提出してください。 
    所有者変更届は京都府のホームページからダウンロードすることができます。 
    なお、お持ちの「銃砲刀剣類登録証」のコピーを添付してください。
    「所有者変更届」は郵送で受け付けいたします。 

  2. 「所有者変更届出書」を受理した旨の通知は行いません。
     特に受理した通知の必要な場合は、返信用のはがき又は82円切手をはった封筒に郵便番号、住所及び氏名を記入の上、「所有者変更届出書」とともに郵送してください。 

    京都府以外で登録された銃砲刀剣類についての所有者変更の届出は、新たに所有された方の現住所が京都府内であっても、その登録証を交付した都道府県教育委員会に行ってください。

■登録証を紛失した場合
  
銃砲刀剣類を登録していた都道府県教育委員会へ連絡して、登録証の再交付の申請を行ってください。


京都府での銃砲刀剣類の登録等についてのお問い合わせは
文化財保護課企画調整担当 電話 075-414-5896 まで。