京都府教育庁指導部文化財保護課  Cultural Properties Division, Kyoto Prefectural Board of Education
 

京都府文化財建造物修理現場公開2017

 「 国宝・平等院鳳凰堂の彩色修理を見学しよう!」
 


 京都府教育委員会では、文化財建造物に対する理解を広く深めることを目的に、修理現場の公開を実施しています。
 11月2~4日に京都市内3箇所、綾部市1箇所の計4箇所で修理現場を公開しましたが、この度、平等院鳳凰堂(宇治市)で本年度実施した修理の概要を現地で解説する特別公開を行います。

 文化財建造物は、数十年から数百年の周期で修理を行うことで長い年月にわたり守り伝えられています。建物の経てきた歴史に真摯に向き合い、未来へと受け継ぐべきその姿をしっかりと見据えて行われる保存修理を、間近にご覧ください!

 多くの方のご来場を、心よりお待ちしています。

1 公開の概要
 (1)日 時  平成29年12月23日(祝・土)午前8時から9時まで(事前申込制)
         ※受付時間:午前7時45分から8時25分まで(時間外の受付不可)
 (2)場 所  国宝 平等院鳳凰堂中堂


2 見どころ

 平等院鳳凰堂は、平成25年度に50年ぶりの建物外部の修理が終了し、その後内部の彩色の剥落止め等の修理を継続して行っています。
 今回は、創建当時の彩色や須弥壇の漆塗膜の剥落止め工事について、堂内にて担当者が解説いたします。


3 申込方法等
<定員>

 100名(解説4回、各回25名)
 解説は10分程度(①8:00~、②8:15~、③8:30~、④8:45~)

<応募締切>
 平成29年12月12日(火)※郵送の場合は当日必着


<応募方法>
 ページ下部の応募フォームから申し込みいただくか、以下の①~③を記載し、はがき又は封書にて郵送してください。
 ①希望時間帯(第2希望まで)
 ②見学参加者全員の氏名(2名まで)
 ③代表者の郵便番号、住所、氏名、電話番号
 【郵送先】〒602-8570(住所省略可)京都府教育庁指導部文化財保護課
  ※個人情報は文化財保護課にて厳重に管理し、参加の可否の通知以外の目的では使用いたしません。


<注意事項>
 ・応募は申込み1件につき2名までとさせていただきます。※重複の申込みは無効といたします。
 ・応募者多数の場合は抽選を行います。
 ・申込代表者に参加の可否を通知します。
 ・集合場所などは「参加証」にてお知らせします。(12月14日頃発送予定)
 ・見学は無料です。
 ・必ず受付時間内(7:45~8:25)に受付を終えてください。

 

応募フォーム(締切:平成29年12月12日)

現在、登録業務を停止しています。