京都府教育庁指導部文化財保護課  Cultural Properties Division, Kyoto Prefectural Board of Education
 

文化財保護課からのお知らせ

 
お知らせ[根記事一覧]
123

文化財管理者2019/08/21 10:15:32

清水寺の7月の修理状況を更新しました。
詳しくは「清水寺本堂の修理」をご覧ください。
文化財管理者2019/06/24 09:17:43

令和元年度京都府教育委員会事務局職員(文化財保護技師)採用選考試験を実施します。
詳しくはこちらをご覧ください。<※申込締め切りました>
文化財管理者2019/07/09 15:30:33

文化財1dayバスツアー2019を開催します。<お申込みは終了しました>
詳しくはこちらをご覧ください。
文化財管理者2019/07/17 16:48:40


 文化財建造物修理現場の特別公開(萬福寺)追加募集します!
 ※締切 7/23(火)午後5時 <受付終了しました>
 詳しくは「建造物修理現場公開」をご覧ください。
文化財管理者2019/06/11 09:54:53


 夏休み期間に児童・生徒を対象にした文化財建造物修理現場の特別公開を行います。
 詳しくは「建造物修理現場公開」をご覧ください。
文化財管理者2018/11/30 09:12:06


         配布冊子の記載内容訂正とお詫び

                    京都府教育庁指導部文化財保護課  

 当課配布冊子(京都 保存修理の現場から)の記載内容に誤りがありました。
つきましては、下記の通り訂正をさせていただきますとともに、ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

                記

 「京都 保存修理の現場から 2018」
・18ページ 知恩院 御影堂及び集會堂
   (誤)京都市右京区   (正)京都市東山区

 「京都 保存修理の現場から 2017」
・12ページ 知恩院 御影堂及び集會堂
   (誤)京都市右京区   (正)京都市東山区
  ・23ページ
   (誤)Prior to the Meiji period (1868-1912)
   (正)Prior to the Meiji period (before 1868)


文化財管理者2018/09/13 11:41:16

 ふるさとミュージアム丹後(京都府立丹後郷土資料館)において、企画展「智恩寺の頂相」を開催します。
 詳しくは下記チラシまたは資料館HPをご覧ください。



文化財管理者2018/07/23 10:41:27

向日市文化資料館を会場として、発掘調査の速報展示と企画展示「いにしえの技とデザイン」を開催します。

速報展示では、平成29年度に京都府内各地で実施された発掘調査の中から顕著な成果のあった遺跡の展示解説を行います。寺町旧域から出土の禁裏注文品の粟田口焼茶道具一式や府内発出土の琉球銭「世高通宝」が初公開です。

 企画展示では、京都府が貴重な文化財の早期保護を図るために全国で初めて創設した「暫定登録文化財(考古資料)」に登録されたものの中から、石製品や金属製品、各種の器にみる製作技法や技術の交流、デザインなどに焦点をあてて展示を行います。

 詳しくは下記チラシまたは(公財)京都府埋蔵文化財調査研究センターHPをご覧ください。

粟田口焼
寺町旧域出土 粟田口焼茶道具一式

琉球銭
寺町旧域出土 琉球銭「世高通宝」

速報展2018チラシ
速報展2018チラシ.pdf
文化財管理者2018/07/02 09:12:54


 ふるさとミュージアム丹後(京都府立丹後郷土資料館)において、企画展「地球環境と縄文文化」を開催します。
 詳しくは下記チラシまたは資料館HPをご覧ください。



文化財管理者2018/06/29 08:56:26

○文化財保護課の専門家が案内するバスツアーを開催します。
福知山・綾部→丹後コース  長岡京→山城コースをご用意しました。
・参加費は無料です。
・どちらのコースも、古代のお金「和同開珎」を作って持って帰れます
・夏休みの宿題や自由研究にも最適です。

○各コースの魅力
福知山・綾部→丹後コース【7/29(日)】
 日本三景天橋立と日本海三大古墳の一つ蛭子山古墳を探索します。
長岡京→山城コース【8/5(日)】
 平安時代そのままの奇跡のお寺浄瑠璃寺と幻の都恭仁宮を探索します。

※各コースとも事前申し込み制です。
※応募者多数の場合は抽選となりますので、ご了承ください。

詳しくは「文化財1dayバスツアー2018」をご覧ください。

文化財管理者2018/06/18 09:13:00

 平成30年度京都府教育委員会事務局職員(文化財保護技師)採用選考試験を実施します。

 詳しくは「募集ページ」をご覧ください。
文化財管理者2018/05/24 08:17:56

 学芸員と歩いて学ぶ「ぶらり丹後」

 今年度第1回目は5月26日(土)に開催し、天橋立を歩きます。


 天橋立は日本を代表する景勝地として日本三景のひとつにも数えられ、古代から数多くの歌に詠まれた歌枕の地で、都人にとっても憧れの地でした。

 「ぶらり丹後」では、単なる景勝地にとどまらず、多くの都人が訪れて多彩な文化を花開かせた天橋立の魅力を感じながら散策します。


 今回は、ふるさとミュージアム丹後(京都府立丹後郷土資料館)で開催中の企画展「丹波の算法少女―楽しみながら学ぶ和算と算額―」に関する智恩寺の算額を取り上げ、和算文化についても御紹介します。

 天橋立の新たな魅力を発見できると思いますので、是非御参加ください。


1 日 時 平成30年5月26日(土)

2 集 合 午後1時30分
      丹鉄 天橋立駅前
      ※「ぶらり丹後 受付」というカードを持った職員が目印

3 解 散 午後3時30分(予定)
      籠神社前

4 注意点 ・集合場所と解散場所が異なりますので、御注意ください。
      ・事前申込は不要です。
      ・現地集合、現地解散となります。
      ・直接集合場所にウォーキング靴でお集まりください。
      ・小雨決行、参加費無料です。
      ・問合せはふるさとミュージアム丹後(0772-27-0230)までお願いします。

GIFアニメーションです


123