美術部


【Createー創造するー】

 全国・近畿高等学校総合文化祭への出品が目標です。
 個人作品では技術力・表現力の向上を目指します。
 共同作品では観客に楽しんで観てもらえるように力を合わせます。

☆H30年度実績☆
 第38回 近畿高等学校総合文化祭徳島大会美術・工芸部門出品
 第35回 京都府高等学校総合文化祭美術部門出品
 綾部市「水無月まつりポスター」原画提供
 第35回綾部市美術展洋画の部出品
 

第36回京都府高等学校総合文化祭美術部門

美術部が近畿高等学校総合文化祭(奈良大会)に出場決定!第36回京都府高等学校総合文化祭が11月23日、24日に開催され、展示作品審査の結果、本校2年温井翔馬くんが、次年度の近畿大会出場者に選ばれました。

2年 温井翔馬「扉を開けたい」油画

また、京都府高等学校総合文化祭では、本校から5作品を出品することができました。
1年生は初めての油画でしたが、粘り強く取り組めました。
2年生3人は日本画に挑戦しました。
  
(左)2年 石原雛姫「シマエナガ」日本画(右)2年 梅原和佳奈「海底」日本画
  
(左)2年 藤田郁未「パンダ」日本画(右)1年 吉田桜花「テト」油画 
 

第38回近畿高等学校総合文化祭徳島大会美術・工芸部門

美術部員が「近畿高等学校総合文化祭」京都府代表に選ばれました。平成30年11月9日(金)から18日(日)開催の「近畿高等学校総合文化祭徳島大会美術・工芸部門」に、本校美術部3年生堀川彩花さんが京都府代表として作品を出品するに至りました。堀川さんは、「理科」を主題として、静物画を出品しました。
  
11月10日(土)は、徳島県立近代美術館において、開会式、講演会、交流会が開催されました。堀川さんは近畿代表作品を鑑賞した他、交流会で自分の作品について発表しました。
  
近畿代表の作品からは幅広い表現について学ぶことができ、自分の感性を磨く機会となりました。
 

第35回京都府高等学校総合文化祭美術部門

京都府高等学校総合文化祭美術部門に参加しました。
10月27日(土)、28日(日)京都みやこめっせ日図デザイン博物館において、第35回京都府高等学校総合文化祭が行われました。美術部からは、10名が予選を通過し、出品に至りました。今回展示された作品の中から、近畿、全国への代表者が決まります。目標を意識してこれからも頑張ります!
  
▲記念写真、講評会の様子(他校の生徒のみなさんとお互いの作品を鑑賞し、講師の先生からアドバイスをいただきます。)

▼当日に至るまでの制作風景を紹介します。
  

  
 

美術部水無月まつりポスター原画制作

美術部員が「水無月まつりポスター」の原画を制作しました。
綾部市では、7月に「あやべ水無月まつり」が開催されます。
そのポスター原画を、毎年綾部高校美術部員が描いています。
今年は2年生の谷口清吾くんが担当しました。
友達と一緒に見に行った花火や祭りの楽しい思い出を水彩で表現しました。
ポスターは6月中旬から綾部市内に掲示されます。
5月16日(水)に完成披露し、新聞社やラジオ局から取材を受けました。
取材の様子は5月18日(金)18時10分よりFMいかるで放送されます。