男子ソフトテニス部

 
 【明るく・楽しく・元気よく~ONE FOR ALL ALL FOR ONE~ 】

 綾部高校男子ソフトテニス部は、明るく・楽しく・元気よくをモットーに、『ボトムアップ方式』で逞しく生き抜く力を養っています。 「中学では勝てなかったけど、高校では勝ちたい」人や「ソフトテニスが好きで好きでたまんない」、「僕、下手やけど、強くなりたい」という人はぜひ、綾部高校ソフトテニス部へ!綾高は男女それぞれコートは1面ずつしかありません。なので1年生から3年生まで、たとえ大会前であっても一緒に練習します。

活動日程:週6日 月曜日はオフ

活動内容:本校のテニスコートで練習します。


活動実績
【令和3年度】近畿高等学校ソフ
トテニス選手権大会団体出場
        京都府高等学校ソフトテニス選手権大会団体ベスト8


 

男子ソフトテニス部 令和4年度京都府高等学校ソフトテニス選手権大会

ソフトテニス部 インターハイ出場!!
令和4年度 京都府高等学校ソフトテニス選手権大会【試合結果】
 
 個人戦
 佐藤・木下ペア 第3位! インターハイ出場
 佐藤・藤山ペア ベスト64
 
以上の結果より、木下・佐藤ペアが京都府代表としてインターハイ出場となりました。
  
 団体戦
 ベスト16

以上の結果より、団体戦については近畿大会出場とはなりませんでした。
 
 

令和4年度 両丹高等学校ソフトテニス選手権大会

令和4年度 両丹高等学校ソフトテニス選手権大会結果
【試合結果】
 
 個人戦
 佐藤・木下ペア 準優勝
 佐藤・藤山ペア ベスト20
 以上2ペアが京都府大会へ出場となりました。
  
 団体戦
 第4位で京都府大会へ出場となりました。
 
日付:令和4年5月3日~4日 会場:三段池公園テニスコート
 

令和2年度京都府高等学校ソフトテニスシングルス大会

男子ソフトテニス部 令和2年度京都府高等学校ソフトテニスシングルス大会に出場しました。

令和2年度京都府高等学校ソフトテニスシングルス大会
日付:令和3年3月22日(月) 会場:三段池公園テニスコート

【結果】
水野楼士 2回戦敗退 
水口詠心 2回戦敗退
佐藤元気 2回戦敗退
青山洸葵 2回戦敗退
仲井駿弥 初戦敗退

延期になったシングルス大会が行われ、上記の結果となりました。
 

令和2年度京都府高等学校ソフトテニスダブルス大会

男子ソフトテニス部 令和2年度京都府高等学校ソフトテニスダブルス大会に出場しました。

令和2年度京都府高等学校ソフトテニスダブルス大会
日付:令和2年12月25日(金) 会場:太陽が丘テニスコート

【結果】
1回戦目
水野・青山ペア ④ ー 3 西城陽
水口・梅原ペア ④ ー 0 紫野
佐藤・仲井ペア 2 ー ④ 紫野

2回戦目
水野・青山ペア 2 ー ④ 福知山成美
水口・梅原ペア 0 ー ④ 西城陽

年内最後の試合でしたが、思うような結果を残せず終了してしまいました。今年は新型コロナウイルスの影響により練習試合も少な思うような練習ができない時期もありましたが、一人一人の意識の持ちようで変えられることはたくさんあります。
来年に期待したいです。
 

令和2年度京都府高等学校ソフトテニスダブルス大会北部ブロック予選

男子ソフトテニス部 令和2年度京都府高等学校ソフトテニスダブルス大会北部ブロック予選に出場しました。

令和2年度京都府高等学校ソフトテニスダブルス大会北部ブロック予選
日付:令和2年11月21日(土)  会場:東舞鶴公園テニスコート

【結果】
  佐藤・仲井ペア  準優勝
  水野・青山ペア  第3位
  水口・梅原ペア  第3位

この大会は、先日の京都府選抜個人戦の大会に出場できなかった選手、もしくはベスト32に入れなかった選手が出場する大会で、ベスト4のみ府下大会に出場することができます。選抜団体戦から1週間後に行われ、団体戦の調子と雰囲気をそのまま持っていけた大会だったのではないでしょうか?
優勝はできなかったもののベスト4に入るまでの試合数やアップなど個人でしっかりと考え行動した結果だと思います。
府下大会は約1か月後となり、トーナメントも厳しいですが2年生にとっては最後のチャンスです。個人としてしっかりと成績を残せるよう残りの時間も頑張ってもらいたいです。

 

令和2年度京都府高等学校ソフトテニス選抜団体戦

男子ソフトテニス部 令和2年度京都府高等学校ソフトテニス選抜団体戦に出場しました。

令和2年度京都府高等学校ソフトテニス選抜団体戦
日付:令和2年11月14日(土)  会場:太陽が丘公園テニスコート

【結果】ベスト8
  綾部 ② - 1 嵯峨野
  綾部 ③ ∸ 0 乙訓
  綾部 0 - ② 西城陽
  
 メンバー:伊藤(城南中)梅原(上林中)水口(上林中)水野(城南中)仲井(城北中)青山(南陵中)佐藤(上林中)岡(桃映中)

 目標としていた京都府ベスト8に1年ぶりに上り詰めることができました。西城陽戦では風をよく読みプレーし粘り強いゲームを繰り広げてくれましたが、相手の方が一枚上手でした。同じ公立高校として、またこの舞台で戦えるよう更に技術を高めます。
来年のインターハイ予選で近畿大会に出場できるよう精進していきます。
 

令和2年度両丹高等学校ソフトテニス新人大会団体戦

男子ソフトテニス部 令和2年度両丹高等学校ソフトテニス新人大会団体戦に出場しました。

令和2年度両丹高等学校ソフトテニス新人大会団体戦
日付:令和2年11月7日(土)  会場:東舞鶴公園テニスコート

【結果】
 準優勝 
 メンバー:伊藤(城南中)梅原(上林中)水口(上林中)青山(南陵中)水野(城南中)仲井(城北中)代(城南中)佐藤(上林中)

 苦しい場面もありましたが、チームの声かけで何とか乗り越え準優勝しました。今年は、新型コロナウイルスの影響によりインターハイも中止となり、代替大会は個人戦のみだったため、全チームが初めての団体戦でした。
府下大会では、昨年成し遂げれなかったベスト8を目指しさらに努力します。



 

令和2年度京都府高等学校ソフトテニス選抜個人戦

男子ソフトテニス部 令和2年度京都府高等学校ソフトテニス選抜個人戦に出場しましtた。

令和2年度京都府高等学校ソフトテニス選抜個人戦
日付:令和2年10月3日(土)  会場:三段池公園テニスコート

 なかなか思うような結果が得られませんでした。「今以上の努力」が必要だと選手たちも改めて痛感したと思います。気持ちをリセットし、団体戦そしてハイジャパ予選に臨みたいと思います。

  
 
  
 

令和2年度 両丹高等学校ソフトテニス新人大会個人戦兼 京都府高等学校ソフトテ選抜個人戦北部ブロ予選)

男子ソフトテニス部 令和2年度両丹高等学校ソフトテニス新人大会個人戦兼 京都府高等学校ソフトテニス選抜個人戦北部ブロック予選に出場しました。

日付:令和に2年9月21日(祝・月) 会場:三段池公園テニスコート
【結果】 
水野(2年)・梅原(2年) ベスト8
佐藤(1年)・仲井(2年) ベスト8
水口(2年)・伊藤(2年) ベスト16
代 (2年)・青山(2年) ベスト20

5ペア中4ペアが府下大会に出場することができました。府下大会は10月3日(土)です。2年生にとってもこの大会で結果を残すことが今後の大会にも自分自身の競技力にも影響します。
「綾高雑草魂」でぶつかっていきます!

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、保護者の来場は禁止とされています。結果は努力した分必ず発揮されます。彼らの成長を見守ってやってください。

  

  
 

2020年度 京都府高等学校ソフトテニス選手権大会個人戦(代替試合)

男子ソフトテニス部 2020年度京都府高等学校ソフトテニス選手権大会個人戦(代替試合)に出場しました。

日付:令和2年8月9日(日) 会場:三段池公園テニスコート

 3年生にとって最後の大会となりました。結果よりも「最後までボールを追いかけ続ける」という気持ちを出すことができたのではないでしょうか。
2年生も強豪校相手に食らいつく姿やペアで話合って1点をとるという当たり前のことをしっかりと出すことができた場面もありました。
例年より長く3年生たちと練習をし、得るものも多かったと思います。
新人戦に向けてこれからも精進していきます。
3年生の保護者の皆様、応援ありがとうございました。

  

  
 

令和2年度京都府高等学校ソフトテニス選手権大会両丹ブロック予選

男子ソフトテニス部 令和2年度京都府高等学校ソフトテニス選手権大会両丹予選に出場しました。

令和2年度京都府高等学校ソフトテニス選手権大会両丹予選
日付:令和2年7月25日(土) 場所:三段池公園テニスコート

【結果】
 上柿・大槻ペア(3年)
 山﨑・藤村ペア(3年)
 山田・青山ペア(3年・2年)
 水野・梅原ペア(2年)
 代 ・伊藤ペア(2年)

 8ペア中5ペアがベスト16に入賞し府下大会への出場権を獲得することができました。3月末から公式戦や研修大会も中止となり思うような練習もできませんでしたが、1ヵ月半でここまで持ってくることができたのは生徒自身の「力」だと思います。
8月9日に府下大会に出場し、3年生は引退となります。
悔いのないように全力でプレーし、頑張ってもらいたいと思います。


  

  
 

2019年度京都府高等学校ソフトテニスシングルス大会

男子ソフトテニス部 2019年度京都府高等学校ソフトテニスシングルス大会に出場しました。

2019年度京都府高等学校ソフトテニスシングルス大会
日付:令和2年2月22日(土)  会場:山城総合運動公園テニスコート

【結果】
 2年大槻卓馬 ベスト8
   上柿翔也 2回戦敗退
   藤村奏汰 2回戦敗退
   山崎友貴 初戦敗退
 1年水野楼士 2回戦敗退
   青山洸葵 初戦敗退

2年の大槻卓馬くんが綾部高校ソフトテニス部の中で最も高い成績を残しました。
大会当日は気温も低く、午後からは強い豪雨にもなりましたが、なんとか集中を切らさずベスト8まで上り詰めました。
ベスト4がけでは同じ両丹ブロックの選手でしたが、体力と戦術に勝てず負けました。
ベスト8に入賞した選手は令和2年度の京都府代表選手国体最終予選に出場します。
この悔しさをバネに更に体力と戦術を磨きダブルスとシングルスともに好成績を狙えるよう精進します。
他の2年生も結果としては残念でしたが、自分のできる技術を十分に発揮したと思います。また、同学年の努力に感化し、更にモチベーションをあげて練習に臨みたいと思います。
1年生は初めてのシングルスでしたが、雰囲気にも流されず強気のプレーができていました。来年は大槻の結果を抜かせるよう努力してほしいです。

※写真は後日掲載します。
 

令和元年度近畿高等学校ソフトテニス選抜インドア大会

男子ソフトテニス部  令和元年度近畿高等学校ソフトテニス選抜インドア大会に出場しました。

日付:令和2年1月13日(月)   会場:和歌山市立つつじが丘テニスコート

【結果】
 上柿・大槻 3 - ④ 東播磨高校

インドア府予選から3週間あまりの公式戦の大会でした。インドア予選では不甲斐ない結果となり、2人とも気持ちを新たに個人の技術を見直しました。また、新年からたくさんのOBの人たちにアドバイスを頂き、当日を迎えることができました。
2人とも初めての近畿大会ということもあり、表情には出さない緊張がどこかにあったのではないかと思います。リードするものの自分たちのミスで追いつかれるという展開が多かったがなんとかファイナルまで追いつきました。しかし、大事なポイントでミスを連発しあえなく初戦敗退となりました。
風も強くなかなか思うようなプレーができなかったが、夏の近畿大会の舞台にもう一度上がるために技術だけでなく、精神面更に鍛え直したいと思います。
保護者の皆様、遠いところ送迎から応援までありがとうございました。
 

2019年度大阪近県高等学校研修大阪明日香大会

男子ソフトテニス部 2019年度 大阪近県高等学校ソフトテニス研修大阪明日香大会に参加しました。

2019年度 大阪近県高等学校ソフトテニス研修大阪明日香大会
日付:令和元年12月26・27日(木・金)  会場:山城総合運動公園テニスコート

この大会は、団体戦による研修大会です。講習会や進学補講などで人数も足りない中でしたが、多くの学校と対戦することで試合の経験やチーム力の向上になった大会ではないかと感じます。
2年生はあと半年です。やれることはすべて行って後悔のないように全力でテニスに打ち込んでもらいたいです。1年生は、まだまだ粗削りなところがたくさんあります。ポイントを取らなければいけないところなどゲームを支配できるようなそんな選手になってもらえるようこれからも精進します。

保護者の方々、いつもありがとうございます。
来年も彼らの成長を見守り、応援をしていただけると助かります。
 

2019年度 京都府高等学校ソフトテニスダブルス大会

男子ソフトテニス部 2019年度 京都府高等学校ソフトテニスダブルス大会に出場しました。

2019年度 京都府高等学校ソフトテニスダブルス大会
日時:令和元年12月24日(火) 会場:山城総合運動公園テニスコート

上柿・大槻  水野・藤村  2回戦敗退
山﨑・青山         1回戦敗退

年内最後の大会でした。出場した3ペアは、良い結果に振るわず京都府で勝つにはまだまだ技術や経験が必要だと感じた1日でした。
2年生はとても悔しい結果となりましたが、本番は6月のインターハイ予選です。この冬で細かい技術を更に習得し、いい結果で終われるよう精進します。
1年生は、来年には今大会の結果よりもう一つ上の階段へ登れるよう努力し結果を残したいと思います。
 

令和元年度京都府高等学校ダブルス大会北部ブロック予選

男子ソフトテニス部 令和元年度京都府高等学校ダブルス大会北部ブロック予選に出場しました。

【結果】
 準優勝 山﨑・青山ペア
 第3位 水野・藤村ペア
 ベスト8 代・伊藤ペア
 ベスト16 山田・梅原ペア
      水口・仲井ペア
 ※上柿・大槻ペアは予選免除

 この大会は、先日の京都府選抜個人戦の大会に出場できなかった選手、もしくはベスト32に入れなかった選手が出場する大会で、ベスト4のみ府下大会に出場することができます。
去年とは異なり快晴の中での大会となりました。6ペア出場し2ペアがベスト4に入賞しました。日が短くなり、練習量も思うほどとれませんでしたが、よく頑張ってくれました。





特に、1年生は新人大会より素晴らしい成績を残してくれました。この調子で更に練習を努力し、頑張っていきます。
 

 

 

新人大会の結果

男子ソフトテニス部 新人大会(個人戦・団体戦)の結果を報告します。

2019年度京都府高等学校ソフトテニス選抜大会個人戦
日付:令和元年10月29日(火)  会場:丹波自然運動公園テニスコート
【結果】
 上柿・大槻   ベスト16   近畿インドア出場
 山﨑・藤村   2回戦敗退
 水野・仲井   2回戦敗退

 4年ぶりに個人戦で近畿大会の出場権を獲得しました。これまで長い道のりでしたが、彼らなりに地道に努力し、一歩ずつ府下で勝てるようになってきました。
まだまだ未熟者が多いですが、”全力でボールを追いかける””全力で喜ぶ”ことを忘れず、切磋琢磨していきます。

2019年度両丹高等学校ソフトテニス新人大会団体戦
日付:令和元年11月2日(土)   会場:東舞鶴公園テニスコート
【結果】 
   第2位で府下大会出場
 メンバー:上柿(日新中)大槻(綾部中)山﨑(豊里中)藤村(日新中)
      山田(桃映中)水野(城南中)仲井(城北中)青山(南稜中)
 予選トーナメント
  綾部 ②ー1 久美浜
 決勝リーグ
  綾部 1-② 西舞鶴
  綾部 0-③ 福知山成美
  綾部 ③-0 東舞鶴

 トーナメントから苦しい展開がありましたが、なんとか勝利し府下大会出場することが出来ました。団体戦は、個人戦とは違い独特の雰囲気で1ポイントのミスや周りの環境で流れが変わることがあります。そんな中でも余裕や自信を持ってプレーできるそんな選手にならないと府下では勝っていけません。技術面の強化だけでなく、チーム力そして、メンタル面の強化をこの冬徹底に行い、春に向かいたいと思います。

2019年度京都府高等学校ソフトテニス選抜団体戦
日付:令和元年11月9日(土)   会場:山城総合運動公園テニスコート
【結果】
 綾部 1-② 鳥羽  初戦敗退
 
 非常に残念な結果となりました。一人一人の意識の低さや周りの環境に流されてしまったのが敗因だと思います。インターハイ予選でのトーナメントが更にしんどくなりますが、この負けをきっかけに彼らが成長してくれることを信じ、これからも精進していきます。
 

令和元年度両丹高等学校ソフトテニス新人大会(個人戦)

男子ソフトテニス部 令和元年度両丹高等学校ソフトテニス新人大会(個人戦)に出場しました。

令和元年度両丹高等学校ソフトテニス新人大会(個人戦)
日付:令和元年9月21日・22日(土・日)  会場:三段池公園テニスコート

【結果】
 山﨑・藤村ペア ベスト8    府下大会出場
 水野・仲井ペア ベスト16     府下大会出場 
 山田・梅原ペア 2回戦敗退
 佐々木・水口ペア 2回戦敗退
 代・古和田ペア 2回戦敗退
 伊藤・青山ペア 初戦敗退
 ※上柿・大槻ペア 予選免除        府下大会出場

 6月に3年生が引退し、そこから3か月間1・2年生の13人で日々の練習を切磋琢磨し、励んできましたが7ペア中3ペアしか府下大会に出場することが出来ませんでした。大会前日までは、快晴でしたが試合当日は雨で思うようなプレーができないこともあり、実力というよりメンタルで負けた選手が多かったと思います。
府下大会出場する3ペアは残りのペアの分まで実力を発揮し、再度環境に応じた対応を身に付けさせます。

 
 

綾部市民ソフトテニス大会

男子ソフトテニス部 綾部市民ソフトテニス大会に出場しました。

綾部市民ソフトテニス大会
日付:令和元年9月16日(祝・月) 会場:綾部市高倉公園テニスコート

<結果>
 1位トーナメント 第3位 上柿・大槻ペア
 2位トーナメント 準優勝 山﨑・藤村ペア
 3位トーナメント 途中終了
 4位トーナメント 優勝  水野・仲井ペア

21日(土)の新人戦前の最後の公式戦に出場しました。
ベテランの大人たちや、大学の1部リーグでプレーしていた選手、インターハイ出場常連校でプレーしていた選手がエントリーしており、なかなか自分たちのテニスをさせてもらえませんでしたが、粘って獲得した1点や1ゲームを取ることができたりと彼らにとっては良い経験になりました。
各リーグで同校対決もありましたが、21日の大会では勝ち上がっていくと考えられます。21日の大会では、全員が府下大会に出場できるようまた、2年生はベスト4に残れるよう練習を強化していきます。


一般男子第3位 上柿(左)・大槻(右)ペア
 

第21回浜島旗争奪高等学校ソフトテニス大会

男子ソフトテニス部 浜島旗争奪高等学校ソフトテニス大会に出場しました。

日付:令和元年 7月27日(土) 会場:高倉公園テニスコート

悪天候の中での大会となりましたが、何とかリーグを抜けることが出来ました。
しかし、リーグを抜けてから更に天候が悪化し、順位を付けることなく中断となりました。
AチームもBチームもしっかりと声を出し、プレーすることが出来ましたが、環境への対応力がまだまだ足りません。技術面だけでなく、プレーヤーとしての資質を上げたいです。
夏休みはこれからですので、全員で士気を高めて頑張っていきます。
そして、来年は優勝を目指します。

 

第26回京都府北部ブロック大会

男子ソフトテニス部 第26回京都府北部ブロック大会に参加しました。

第26回京都府北部ブロック大会
日付:令和1年6月23日(日) 場所:三段池公園テニスコート

【結果】
 この大会は両丹予選でベスト8以上の選手は一般男子の部に出場でき、それ以外の選手はB級男子の部に出場します。
一般男子の部には、上柿・大槻の1ペアが出場し、7ペア中3位という結果でした。1試合目から大人相手に接戦を繰り広げ、勝ちそうな勢いでしたがあと1点がなかなか取れずあえなく敗退しました。
1点を取れないと今後の大会での上位入賞は厳しいです。競った時の1本を取り切れるボールを練習していきます。
B級男子の部では、1位トーナメントで山田・梅原ペアが決勝まで行きましたが、ミスが多く、断ち切ることができず準優勝でした。
2位トーナメントでは、水野・青山ペアが準優勝でした。
3位トーナメントでは、水口・佐々木が優勝しました。

3年生が引退し、初めての公式戦でもありペア間が上手くいかいないところの方が多かったですが、「2人で1本」を目標に臨みました。5月のインターハイ予選では、府下大会に出場することができなかったペアも、今大会では「勝つこと」を覚えたのではないでしょうか?
まだまだ未完成の状態ですので、この夏休みの練習を経て秋の新人大会には全ペアが「府下大会」に出場します。

  
一般男子の部 第3位              B級男子決勝トーナメント準優勝
 

京都府高等学校ソフトテニス選手権大会

男子ソフトテニス部 京都府高等学校ソフトテニス選手権大会に出場しました。

京都府高等学校ソフトテニス選手権大会
日時:令和元年6月1・2日(土・日) 場所:丹波自然運動公園テニスコート

【結果】個人
 原 ・西山ペア  2回戦敗退(ベスト32)
 上柿・大槻ペア  3回戦敗退(ベスト32)
 水野・堀田ペア  2回戦敗退(ベスト64)
 橋本・藤村ペア  初戦敗退

【結果】団体
 綾部 0 - ③ 城陽
 
 敗者復活戦
 綾部 1 - ② 桃山

近畿大会・インターハイを目指し、限られた時間・限られたコートで練習を行ってきましたが、近畿大会にすら出場することが出来ませんでした。京都府は他府県より競争率が高く強豪校が勝つとは限りません。日々の意識や、+αでどれだけ練習に励むことができるかで近畿やインターハイへの切符を手にすることができます。
ここで3年生は引退になりますが、ここでの活動を進路に必ず活かして希望進路を実現してください。

 
 
 
 

両丹総体 ソフトテニス競技

男子ソフトテニス部 両丹総体の結果について報告します。
 
 両丹総体 ソフトテニス競技 
  令和元年 5月18日(土) 場所:東舞鶴運動公園テニスコート

 【男子上級】 第3位
   橋本・堀田・原・西山・高見・淡路・水口・青山・代・仲井

 【男子下級】 第3位
   上柿・藤村・山﨑・大槻・山田・水野・伊藤・梅原・佐々木

 

2019年度京都府高等学校ソフトテニス選手権大会

ソフトテニス男子部 2019年度京都府高等学校ソフトテニス選手権大会の結果を報告します。

2019年度京都府高等学校ソフトテニス選手権大会
日付:令和元年5月3・4日(金・土・日) 会場:三段池公園テニスコート

【結果】
 上柿・大槻ペア 第3位
 水野・堀田ペア ベスト16
 橋本・藤村   ベスト16
 原・西山ペア  ※予選免除

 9ペア中4ペアが府下大会へ出場します。インターハイ京都府予選は6月1・2日に丹波自然運動公園で行われます。

【結果】
  準優勝 
メンバー:橋本(青葉中)堀田(城南中)原(綾部中)西山(綾部中)上柿(日新中)大槻(綾部中)藤村(日新中)水野(城南中)
 1回戦 綾部 ③-0 東舞鶴
 準決勝 綾部 ②-1 福知山
 決勝  綾部 0-② 福知山成美
 
 団体戦は、3月からペアを崩し練習を行ったりチーム力を上げるため番手を入れ替えたりと試行錯誤してきました。決勝戦では、上柿・大槻ペアが成美の1番手に攻めるテニスをし接戦にはなったもののポイントを取りきれず負けてしまいました。本校の1番手ペアも団体というプレッシャーに打ち勝てずあえなく負けてしまいました。
 
簡単に負けてしまっていてはインターハイへの切符は不可能に近いです。
テニスは2人で行うもの、全員が一致団結し府下大会で目標の【個人インターハイ出場】・【団体優勝】を達成出来るよう残りの練習も精進していきます。

※写真は後日掲載します。

 

シングルス大会

男子ソフトテニス部 京都府高等学校シングルス大会 に出場しました!
平成31年2月23 日(土)   会場:太陽が丘テニスコート

【結果】
 西山・原健    2回戦敗退
 堀田・上柿・大槻 初戦敗退

インドア府大会から2ヶ月後の公式戦でした。シングルスのテーマとして‘諦めずボールを追いかける’
‘どんな状況においても平常心でプレーする’ことを意識して練習を行ってきました。結果は満足いくものではありませんでしたが、そのテーマを多くの選手が発揮できたかと思います。
しかし、まだ対応力が身についていない選手もおり、京都府で勝っていくのにはまだまだだと感じる場面も多くありました。
学年末考査が終わると3月末には多くの大会が控えています。インターハイへ出場するには一人一人の行動がすべてかかってきます。日頃の行動を改めて考え直し、強い選手になるよう指導していきますので、保護者の皆様、選手たちを温かく見守って頂き、これからも応援のほどよろしくお願いします。
 
 
 

インドア大会 京都府予選

京都府高等学校インドア大会兼ハイスクールカップダブルス京都府予選
平成30年12月24日(月)  会場:太陽が丘公園テニスコート

【結果】
 原健・西山ペア 第3位
 原康・大槻ペア 2回戦敗退
 上柿・堀田ペア 1回戦敗退

寒く風の向きがよく変わり悪条件の中での大会でしたが、1番手ペアがなんとベスト4に入賞しました。個人戦ベスト4は平成22年以来約8年ぶりの快挙です。
個人の技術面のアップだけでなく精神面でも成長したと感じられる大会でした。
冬で結果を得た選手は夏には思わぬ所で転げてしまうので、6月のインターハイ予選まで気を抜かずこの結果でインターハイの切符を獲得したいと思います。
残りのペアは、ここぞという所で力んでしまったり、守りに入ってしまい練習通りのプレーが出来ませんでした。5月のインターハイ予選まで個人の大会がありませんが、この冬で体力とともに基礎をしっかりと固め全員で府下大会へ出場し、上位入賞を目指します。
保護者の皆様、遅くまで応援ありがとうございました。これからも選手たちを見守っていただき、多くの成績を残せるよう頑張らせますので応援のほどよろしくお願いします。

※写真は後日載せます

 

インドア大会北部予選

男子ソフトテニス部 インドア大会北部予選の結果です!

京都府高等学校インドア大会北部ブロック予選
平成30年11月23日(金)  場所:東舞鶴公園テニスコート

【結果】
橋本・藤村 ベスト8
高見・淡路 ベスト16
山﨑・山田 2回戦敗退

原健・西山 予選免除
上柿・堀田 予選免除
原康・大槻 予選免除

この大会は、先日の京都府選抜個人戦の大会に出場できなかった選手、もしくはベスト32に入れなかった選手が出場する大会で、ベスト4のみ府下大会に出場することができます。
去年同様、雨が降りしきる中での大会となり、3ペアとも厳しいゲームが多く、ベスト4には入賞することが出来ませんでした。
ソフトテニスは練習の成果を出すのはもちろんですが、メンタルや環境に応じた対応力が必要とされるスポーツです。
普段の生活や練習の態度がいかに試合で発揮されるか改めて痛感した試合だったと思います。

予選免除組は選抜個人戦でベスト16に入賞できなかった為、インドア府大会で上位入賞を目指し、来年のインターハイブロック予選の免除の切符を獲得したいと思います。
この冬をどう過ごすかで来年の結果が変わってきます。
【努力は裏切らない】をモットーに精進したいと思います。
 

京都府選抜 団体戦

男子ソフトテニス部 京都府高等学校ソフトテニス選抜団体戦 に出場しました!

平成30年11月10日(土)   会場:太陽が丘テニスコート

【結果】
綾部 ②-1 福知山 
   1-② 京都文教  ベスト8
メンバー:橋本(青葉中)堀田(城南中)原健(綾部中)原康(綾部中)西山(綾部中)上柿(日新中)大槻(綾部中)

 今回の大会は、去年からのメンバーが残っており、限られた練習時間・練習場所ではありましたがベスト4を狙って練習に励んできました。
ベスト4掛けでは1番手・2番手ともに良い試合を繰り広げてくれ、3番勝負となりました。しかし、気持ちの面で思うようなプレーが出来ず、
接戦になったもののあと一歩というところが取り切れず敗戦しました。
 ほとんどが中学校からテニスを始めたメンバーでしたが、本当に強く成長してくれました。ここで終わらせず、更に技術を高め、
次のインドア大会で結果を残せるよう精進していきます。
 保護者の皆様、急な宿泊でしたがご協力ありがとうございました。今後とも応援よろしくお願いします。


 

北部予選 団体戦

男子ソフトテニス部 京都府高等学校ソフトテニス選抜団体戦(新人大会団体戦)北部ブロック予選 に出場しました!

平成30年11月3日(土)   会場:東舞鶴公園テニスコート

【結果】
   準優勝(府下大会出場)
 トーナメント 綾部③-0 宮津
 決勝リーグ    ③-0 福知山
          0-③ 福知山成美
          ②-1 西舞鶴

決勝リーグでは、一回戦目で福知山成美高校と対戦しました。1番手ペアが必死に食らいつきましたが、あと1点というところでのミスが目立ち、残りの2ペアも歯が立たずさすが、京都府1位の学校だと思わされました。
2回戦目は、福知山高校とし、1回戦目を引きずらずプレーすることが出来ました。しかし、疲れが溜まり、イージーミスが増え3回戦目の西舞鶴高校戦ではぎりぎり勝利することが出来ました。
団体戦は周りの応援や雰囲気などによって何が起こるかわかりません。その中でも勝つ選手が強いのだと分かった試合だったと思います。
府下大会では、更に大きな規模で行われます。緊張する中でも自分の実力を発揮できるよう力をつけさせたいと思います。
保護者の皆様、応援ありがとうございました。

     
 
 
 
 

 

京都府新人大会

男子ソフトテニス部 京都府新人大会の結果です。

平成30年度京都府高等学校ソフトテニス新人大会
平成30年10月13日(土)  場所:三段池公園テニスコート

【結果】
 原健・西山 原康・大槻 上柿・堀田   ベスト32(インドアブロック予選免除獲得)
 橋本・藤村 高見・淡路         2回戦敗退

全体を通してみても、不甲斐ない試合が多く、練習に取り組む姿勢の見直しの必要性を感じました。ゲームの進め方は上手くいっていますが、最後がなかなか決めきれず終わってしまう場面が多く見られました
。ソフトテニスは『技術』はもちろん『メンタル』で勝敗も決まると言われています。
メンタルが強い選手になるためには何が必要なのか一人一人がもう一度考え直し、次の団体戦では綾部魂を見せつけたいと思います。
保護者の皆様、応援ありがとうございました。これからも生徒たちを見守り、応援のほどよろしくお願いします。

 

 

 

北部予選(個人戦)

男子ソフトテニス部 平成30年度京都府高等学校ソフトテニス選抜大会(個人戦)
                                                    北部ブロック予選                          に出場しました!

30年9月22日(土)   会場:三段池公園テニスコート

【結果】
  6ペア中5ペアが府下大会に出場します。大会前は天候に恵まれず、思うような練習ができず不安を抱えたままの状態でしたが、
1、2年生ともに夏休みの成果を残すことができたと感じます。
しかし、まだまだ課題はあります。府下大会だけでなくそれ以降の大会でも結果を残せるよう精進していきます。
保護者の皆様、応援ありがとうございました。

第3位   原健・西山ペア
ベスト16   原康・大槻ペア
      橋本・藤村ペア
      上柿・堀田ペア
ベスト20   高見・淡路ペア


  

  

 

夏季大会 男子

男子ソフトテニス部 夏季大会 に出場しました!

平成30年8月22日(水)   会場:丹波自然運動公園テニスコート


【結果】
 綾部Aチーム Dゾーン 第3位
  
  Aチーム・Bチームともにリーグを1位で通過し、決勝トーナメントではBチームが紫野Bにファイナルに持ち込めそうな
試合展開を繰り広げましたが、詰めの甘さと強豪校相手に1点を勝ち取るといった気持ちの面で惜しくも敗戦しました。
Aチームは、大江高校に勝ち準決勝で城陽Aと対戦しました。
1番手、原・西山ペアは勝利したが2番・3番手が不甲斐ない試合をし、敗戦しました。両チームとも精神面の強化が更に
必要だと改めて感じた1日でした。
新人戦まで残り1ヶ月、この結果から更に成長した生徒たちに期待したいと思います。
保護者の方々、暑い中応援ありがとうございました。

 
                                                綾部Aチーム

 

練習試合 乙訓・亀岡

男子ソフトテニス部 乙訓・亀岡高校との練習試合 を実施しました!

平成30年8月19日(日) 

1ペア6試合ほど行いました。2年生が1年生に対してアドバイスをし、2年生同士でもアドバイスを行い、チーム全体としても
よい雰囲気で練習試合に臨むことができました。
夏休みも残りわずかです。新人戦でしっかりと結果を残せるようこれからの練習も精進していきます。


 
 

 

練習試合 西城陽

男子ソフトテニス部 西城陽高校との練習試合 を実施しました!

平成30年8月8日(水)
 

午前中は合同練習、午後からゲームを行いました。
綾部高校でも行っている練習内容と変わりはなかったものの、体の使い方など全く違い生徒自ら質問し、多くの知識を
教えてくださいました。また、プレー面だけでなく人間性も高く、見習うところが多くあり、本当に良い経験となりました。
ゲームでは、足元にも及ばないとまではいきませんでしたが、1点の取り方やゲームの組み立て方が素晴らしく、本当に
多くのことを学ばせて頂いた1日でした。

 

                             ゲーム                        アドバイスを聞く姿
 

 

浜島旗争奪高等学校ソフトテニス大会(団体)

男子ソフトテニス部 第20回 浜島旗(男子)争奪高等学校ソフトテニス大会(団体) に出場しました!

平成30年7月28日(土)   会場:高倉公園テニスコート


3年生が引退し、新体制になって初の公式戦でした。
ペアも定まっていない、番手も決まっていない中でしたが、自分たちで考えプレーし綾部Aチームが優勝することが出来ました。
綾部Bチームもリーグ内で惜しくも敗戦し、決勝トーナメントには行けませんでしたが、福知山高校Aに競り勝つのではないかと
思わせるプレーもあり、生徒たちの新たな一面を発見することができた一日となりました。
次なるステップに向け技術だけでなく体力面・精神面も鍛えていきます。

 
                                                 綾部A 優勝



 

 

近畿選手権大会

男子ソフトテニス部 平成30年度近畿高等学校選手権大会 団体戦 に出場しました!

平成30年7月23日(月)   会場:三段池公園テニスコート

【結果】
 綾部 0 - ③ 立命館守山(滋賀) 1回戦敗退

地元である三段池公園テニスコートで開催された近畿大会では、1回戦目から滋賀県ベスト4の立命館守山高校と対戦し、
実力を発揮させてもらえることなく1回戦敗退となりました。
今年は、例年より気温が高くしんどい中ではありましたが、選手たちは最後まであきらめずボールを追いかけ必死に戦いました。
今大会で3年生2名は引退となりました。1、2年の新チームで新たな目標に向かって頑張っていきます。
保護者の皆様、暑い中応援ありがとうございました。

 ※写真は後日掲載します。


 

 

京都府大会

男子ソフトテニス部 平成30年度京都府高等学校ソフトテニス選手権大会 に出場しました!
平成30年 6月2.3日(土・日)   会場:丹波自然運動公園テニスコート

【結果】
個人戦 1回戦 原健・天野 2-④ 桃山
        橋本・大槻 2-④ 立命館
        原康・西山 ④-2 京産大付
        濱田・藤田 ④-3 鳥羽
    2回戦 原康・西山 0-④ 西城陽
        濱田・藤田 2-④ 京都文教


団体戦 1回戦 綾部 ③-0 洛水
    2回戦 綾部 0-② 福知山成美
    団体メンバー:天野(城南中)・濱田(綾部中)・原健(綾部中)・西山(綾部中)・藤田(綾部中)
             ・橋本(青葉中)・原康(綾部中)・堀田(城南中)
            ※ベスト8となり近畿大会出場
 
個人戦では、力を発揮する前に自分たちのミスでの失点が多く悔いの残る試合でした。この悔しい気持ちを団体戦では全員で発揮し、
近畿大会連続出場を趣旨することができました。京都府北部の大会で上位入賞することができても、府下大会では圧倒的に南部の
チームの方が力はあると改めて実感した2日間だったと思います。もう一度練習内容を改め、近畿大会まで集中力を切らさず、良い
結果を残せるように精進していきます。

3年生が2人という不作の年ではありましたが、なんとか辞めずにここまでくることができました。これも、保護者や関わって下さった
方々のご理解とご協力のおかげと思っています。
これからも応援よろしくお願いします。

 

 

両丹総体

男子ソフトテニス部 両丹総体ソフトテニス競技 に出場しました!

30年 5月 19日(土)   会場:東舞鶴運動公園テニスコート

【男子上級】準優勝
      濱田・天野・原健・藤田・橋本・西山・原康・堀田
 順当に勝ち上がり、福知山成美高校と決勝戦を行いましたが、惜しくも敗戦しました。
2番手に出場した選手は、成美高校の1番手と対戦し、ファイナルセットまで持ち込みました。彼ら自身プラスになったゲームであり、
チーム全体としても府下大会での勝ち方が学べた試合だったと感じます。
  
【男子下級】一回戦敗退
       高見・淡路・上柿・大槻・山﨑・藤村・山田・氷上
 一回戦で福知山成美高校と対戦し、1年生エースがインターハイの北部ブロック予選で優勝したペアに勝利することができたが、
残り2ペアが負けてしまい、1回戦敗退となりました。
 
 この大会で、インターハイ予選より良かったことや悪かったことが一人一人あると思いますが、府予選までの練習で少しでも改善し、
『近畿大会連続出場』を成し遂げます。

 

 

 

 

ソフトテニス選手権大会

男子ソフトテニス部 京都府高等学校ソフトテニス選手権大会 に出場しました!

30年5月3~5日(木・金・土)  会場:三段池公園テニスコート・東舞鶴公園テニスコート

【結果・個人】
 準優勝  濱田(綾部中)・藤田(綾部中)ペア
 ベスト8 原健(綾部中)・天野(城南中)ペア
      原康(綾部中)・西山(綾部中)ペア
      橋本(青葉中)・大槻(綾部中)ペア
【結果・団体】
   第3位
  1回戦 綾部②-1 峰山
  準決勝 綾部1-② 西舞鶴
  3位決定戦 綾部②-0 府立工業

8ペア中4ペアが府大会の出場権を得ることが出来ました。

3年生2人にとってラストの大会がスタートしました。昨年は、チーム全員の気持ちがバラバラになりかけ苦しい時期がありましたが、なんとか持ち上がることができました。
新入生も6人入部し、気持ちを新たに練習に励んで頑張ってきました。結果を出せたペア、出せなかったペアがいますが、これからが勝負です。府下大会でどれだけの力を発揮し、結果を残せるかです。
残りの時間も気を緩めることなく精進していきます。






 

 

冬休みの活動

男子ソフトテニス部 冬休みの活動報告です!

京都府高校インドア大会(ハイスクールジャパンカップ京都府予選)
平成29年12月23日  場所:太陽が丘テニスコート

予選でベスト4を独占した4ペアが出場しました。
しかし、あと一歩のところで決め手に欠けてしまい、善戦むなしく敗退となりました。
今回の敗戦で学んだことを生かし、5月のインターハイ予選に向かって鍛え直します!
 


両丹高体連技術講習会
平成29年12月25日~26日  場所:福知山三段池体育館

高体連主催の技術講習会に本校から2名が参加しました。
講習会では、ヨネックスの森田選手らによる技術指導を受けました。
ウォーミングアップの仕方からストローク練習、フットワークの練習を中心に、2日間教わりました。
 


大阪近県明日香研修大会
平成29年12月26日~27日  場所:太陽が丘テニスコート等 

研修大会に参加してきました。
結果は、綾部A 中位トーナメント準優勝
    綾部B 下位トーナメント優勝
でした。

これからも応援よろしくお願いします!
 

男子ソフトテニス部公式戦結果

男子ソフトテニス部 2学期の公式戦の結果を報告します

【京都府高等学校ソフトテニス選抜個人戦(新人大会個人戦)北部ブロック予選】
日付:9月18日(祝・月)  会場:三段池公園テニスコート

結果:第3位 原健太朗・天野翔ペア

   ベスト8 濱田迅・石田悠翔ペア
 夏休みの練習を生かしきれないまま大会の日を迎えました。成功に向かう途上ではありましたが、いろいろと悔いの残る大会でした。

【京都府高等学校ソフトテニス選抜個人戦(府大会)】
日付:10月14日(土)   会場:丹波自然運動公園テニスコート
結果:ベスト32 原健太朗・天野翔ペア
         江原匡哉(修学旅行のため選手変更)・石田悠翔ペア
 予選以後、練習が思うように進まず課題の多い大会となりました。翌日から気持ちを切り替え、練習内容の見直しをして次の大会に向かいました。

【京都府高等学校ソフトテニス選抜団体戦(新人大会団体戦)北部ブロック予選】
日付:11月3日(祝・金)  会場:東舞鶴公園テニスコート
結果:第4位 (濱田迅・天野翔・原健太朗・原康太朗・高山成・藤田晃浩・堀田琉聖・西山一平)

 「ここからが本当の僕たちの新人戦」と意志を固め、団体戦に挑みました。1年生が中心のチームで苦戦を強いられましたが、4位に食い込むことができました。

【京都府高等学校ソフトテニス選抜団体戦(府大会)】
日付:11月11日(土)   会場:山城総合運動公園太陽が丘テニスコート
結果:第5位 (濱田迅・原健太朗・原康太朗・高山成・石田悠翔・藤田晃浩・堀田琉聖・西山一平)
 
 新チーム結成時の目標「府ベスト4」を目指しました。レギュラー8人中7人が1年生という若いチームで挑みましたが、ライバル校にあと一歩及ばず第5位という結果でした。個人戦の敗退からわずか3週間ほどで個人の技も、チーム力も向上し、手応えをつかむことができました。

【京都府高等学校ソフトテニスインドア大会(ハイスクールジャパンカップ京都府予選)北部ブロック予選】
日付:11月23日(祝・木) 会場:東舞鶴公園テニスコート
結果:優勝 濱田迅・天野翔ペア
   準優勝 原康太朗・西山一平ペア
   第3位 高山成・石田悠翔ペア
   第3位 原健太朗・藤田晃浩ペア
 

 選手ミーティングで、ここまでの反省点を徹底的に洗い出し、練習内容を精選してこの日を迎えました。「僕たちの新人戦個人戦はここから始まる」を合言葉に、試合に挑みました。冷たい雨に何度も中断を余儀なくされましたが、最後まで集中して上位に入りました。閉会式が終わると辺りは真っ暗でした。
 4ペアは12月23日に山城総合運動公園太陽が丘テニスコートで行われる、インドア大会(ハイスクールジャパンカップ京都府予選)に出場します。
 

夏休みの活動まとめ

男子ソフトテニス部 夏休みの活動報告です!

本校、男子ソフトテニス部は今年の夏休みも経験豊富なものになりました。

◆高倉研修大会
平成29年8月8日(火)、9日(水)
京都府内外から中堅校が集まり、2日間にわたって研修大会を行いました。
準備から運営まで全てを自分たちの力で行うことで、大会運営のたいへんさやチームワークの大切さを学びました。
また、試合後は選手同士でミーティングを行うことで、より一層コミュニケーション力を高めることができ、
試合内容にもいい影響が現れるようになりました。


◆岩瀬カップ北信越研修大会
平成29年8月10日(木)~13日(日) 
北信越の学校を中心に、東日本の高校と対戦しました。
特にこの夏、インターハイを制した羽黒高校とも対戦することができ、とても良い勉強になりました。

 羽黒高校との対戦


◆京都府夏季大会
平成29年8月21日(月)
綾部Aは予選リーグ全勝で決勝トーナメントへ進み、綾部Bは予選2位でした。
非常に悔しい結果でした。


◆レイクカップ
平成29年8月24日(木)、25日(金)
滋賀県主催の新人研修大会に参加しました。
今年も台湾選抜チームと試合をし、試合後もお互いテニスについての交流をしました。
試合結果は1年生で構成されたBチームが、決勝トーナメントを3回戦まで勝ち上がり、たいへん有意義なものになりました。
 
 レイクカップでの試合風景            台湾選抜チームとの集合写真
 

近畿大会

男子ソフトテニス部 近畿大会結果です。

近畿高等学校ソフトテニス選手権大会団体戦

1回戦 0-③ 奈良育英高校

団体戦メンバー
石田颯・中川駿平・原健太朗・増谷大樹・原康太朗・天野翔・吉井彰・阿南克俊

“綾高らしいテニスをしよう”と臨んだ近畿大会でした。
しかし、同じく県大会で悔しい思いをしてきた奈良育英高校に、一進一退の接戦を演じながら最後に振り切られてしまい、敗退しました。
昨年はわずか7人とベンチが満たせられない人数で頑張ってきました。
少人数でも元気の良さだけは京都府一で乗り越えてきましたが、ここに力尽きました。
保護者を初め、他府県の選手からもたくさんの応援をいただき、ありがとうございました。
翌日からは新チームがスタート。綾部高校の先輩方がつないできた“雑草魂”で、来年こそは最高の結果を出しにいきます。
これからも応援よろしくお願いします。

 
 

北部ブロック大会

男子ソフトテニス部 北部ブロック大会で上位を独占!

平成29年6月25日(日)

京都府ソフトテニス連盟が主催する北部ブロック大会に出場しました。
一般男子 3位 石田颯・中川駿平
     5位 原健太朗・増谷大樹

B級男子 優勝  原康太朗・天野翔
     準優勝 吉井彰・阿南克俊
     3位  濱田迅・藤田晃浩
     3位  橋本展志・西山一平

2位トーナメント 優勝 高山成・堀田琉聖

前の大会での悔しさから、地道に基本練習を積んできました。参加数の少ない大会でしたが、
上位を独占することができました。ステップアップが確認できた試合でした。

 

インターハイ京都府予選

男子ソフトテニス部 インターハイ京都府予選の結果です。

全国高校ソフトテニス選手権大会京都府予選
平成29年6月3日(土)、4日(日)  場所:丹波自然運動公園

【個人戦】ベスト32 原健太朗・増谷大樹 組
 本戦もノーシードから勝ち上がり、近畿大会出場をかけて第1シードと対戦しました。
 一進一退の攻防の末、残念ながらベスト32で敗退しました。次週の国体1次予選に出場し、国体出場を目指します。




【団体戦】ベスト8
 「全員テニス」を合い言葉に選手・応援が一体となって、挑みました。
 準々決勝では昨年度優勝の京都文教高校と対戦。個人戦優勝ペアに原・増谷組が競り勝ち、1-1の3番勝負にまで
もつれ込みました。経験の差も出て敗退となりましたが、ベスト8に入り、近畿大会出場を決めました。



「僕たちは1年間、たった7人という少なさでインターハイ目指してやってきました。
今回の結果はとても悔しくてたまりません。僕たちは今回の悔しさを忘れることなく、近畿大会で最高の結果を
残したいと全員で誓いました。あと1ヶ月少しですが、目標を見失うことなく全力を尽くして終わりたいと思います。」
(主将 3年・石田颯)

「悔しい思いをされた3年生の思いを僕らは受け継ぎ、必ず来年は僕たちが優勝します!」
(1年・原康太朗)

 

インターハイ両丹予選

男子ソフトテニス部 IH両丹予選個人戦で1、2位を独占!!

京都府高校選手権大会北部ブロック予選(IH北部予選)
平成29年5月3日(水)
個人戦
 優勝  石田颯(白糸中)・中川駿平(綾部中)組 
 準優勝 原健太朗(綾部中)・増谷大樹(白糸中)組
 5位  濱田迅(綾部中)・天野翔(城南中)組
 ベスト16 吉井彰(青葉中)・阿南克俊(夜久野中)

以上の4組は6月3日(土)に丹波自然運動公園で行われる京都府大会に出場します。

平成29年5月4日(木)
団体戦
 3位 石田颯・中川駿平・原健太朗・増谷大樹・濱田迅・天野翔・吉井彰・高山成

6月4日(日)に丹波自然運動公園で行われる京都府大会に出場します。

 
 個人戦(原・西山組)歓喜の瞬間        個人戦 1、2位のペア

 
 団体戦 勝利の瞬間              府大会では上位を目指します!
 

平成28年度京都府高校シングルス大会

平成28年度京都府高校高等学校ソフトテニスシングルス大会の結果を報告します。

平成28年度京都府高校高等学校ソフトテニスシングルス大会
日付:2月25・26日   会場:太陽が丘テニスコート

2/25
1回戦 石田 颯 ④-0 北嵯峨
    中川駿平 ④-1 北嵯峨


2回戦 石田 颯 ④-2 紫野
    中川駿平 ④-0 西城陽

3回戦 石田 颯 1-④ 西城陽
    中川駿平 ④-1 東宇治

  中川駿平  ベスト16 2日目残る
2/26
    中川駿平 3-④ 西城陽

キャプテンの石田君は、ベスト16がけで敗退し、2日目に残った中川くんもファイナルで負けてしまいましたが、慣れていないシングルスを経験することによって、ダブルスでのプレーで活かすところもあることが分かってもらえたと思います。

3月末は試合が続き、4月には遠征があります。ですが、このしんどい時期を乗り越えることによって新しい自分が見つかる可能性もあります。
保護者の方にはご迷惑をたくさんかけてしまうかもしれませんが5月のインハイ予選に向けてさらに頑張っていきますので、
生徒を見守り、これからも応援よろしくお願いします。 
 

京都府ランキングベスト10入賞

平成28年度京都府高体連ソフトテニス部ランキングベスト10(男子の部)

今年度卒業した3年生の稲継・角内ペアが平成28年度京都府高体連ソフトテニス部ランキングでベスト10に入賞しました。

15位 塩見・中川ペア
21位 大槻・遊里道ペア


左:角内 右:稲継
 

平成28年度 新人大会

男子ソフトテニス部 新人大会の結果を報告します。

選抜個人戦北部ブロック予選(平成28年9月24日)
 石田颯・中川駿平 組 第3位
 吉井彰・阿南克俊 組 ベスト16

両丹新人大会(平成28年9月25日)
 石田颯・中川駿平 組 第3位

選抜個人戦京都府大会(平成28年10月8日)
 石田颯・中川駿平 組 ベスト32(インドア大会出場決定)
 吉井彰・阿南克俊 組 2回戦敗退

 どちらも決勝まで勝ち上がったペアに負けてしまいました。まだまだ力不足を感じる試合でしたが、「試合ごとに強くなろう!Go slowly!」を合い言葉に、今日も明るく前進しています!




 

男子ソフトテニス部 夏休みの試合結果

男子ソフトテニス部 夏休みの試合結果を報告します。

北信越高等学校ソフトテニス研修大会
日付:8/13~8/15    場所:高岡スポーツコア
とてもレベルの高い研修大会で、岩手県から兵庫県の高校と対戦しました。

レイクカップ滋賀県新人研修大会
日付:8/23~8/24   場所:長浜市民コート
 中華台北チームと対戦しました。滅多にできない経験で、試合だけでなくラケットやガットなどについて意見を交わし、国際交流もできました。

 

平成28年度近畿高等学校ソフトテニス選手権大会

平成28年度近畿高等学校ソフトテニス選手権大会の結果を報告します

平成28年度近畿高等学校ソフトテニス選手権大会
日付:7月19日(水)~22日(金) 場所:ミズノテニスガーデン舞洲

個人戦 塩見峻・中川駿平ペア 1-④ 上宮高校(大阪)
綾部高校からは1ペアの出場でした。出だし順調でしたが、ペースをつかみきれず、初戦敗退となりました。

団体戦 1回戦 ③-0 小野高校(兵庫)
    2回戦 0-③ 立命館守山高校(滋賀)
府大会での悔しさを晴らすべく、6月から強化してきました。初戦は持ち味を発揮し、ストレート勝ちしました。2回戦、「ここからが本番」と臨みました。しかし、善戦むなしく敗退。3年生の熱く燃えた3年間はここに終止符を打たれました。