綾部高校CAN-DOリスト2019

綾部高校英語科CAN-DOリストを紹介します。

 綾部高校英語科では、生徒に求める英語力の達成目標を見直し、各学年が行う英語学習の最終ゴールの姿を再設定しました。その最終ゴールに向かって、各学年のパフォーマンス課題や授業計画を設定し、その評価の方法としてルーブリック評価を用いています。
 ルーブリック (Rubric) とは、学習到達度を示す評価基準を観点と尺度からなる表として示したものです。綾部高校英語科では、ルーブリックの項目をCAN-DOリストの形で示し、「英語を用いて何ができるか」を具体的にすることで、生徒と教員が達成目標を共有できるようにしました。
 今後はこのルーブリック(CAN-DOリスト)を有効に活用し、教員の授業改善や生徒の英語力向上に努めていきます。

リストの詳細はこちらです。➡綾部高校CAN-DOリスト2019.pdf