2年生特進コースフロンティア学

2年特進コースフロンティア学の中間発表が行われました!
今年度、2年1組のフロンティア学では、グループ毎に、興味関心のある社会事象について探究活動を行っています。6月10日(金)の3・4限の時間では、その探究活動についての中間発表を行いました。
今回の中間発表では、福知山公立大学 地域経営学部 地域経営学科 谷口 知弘 教授と谷口先生のゼミ生のお二人をお招きして、発表に関しての御講評・御助言をいただきました。
中間発表を経て、プレゼンテーション技能や各自の思考・判断・表現力の向上を目指し、最終発表に繋げていきたいと思います。
  

  
 

合格体験講話(2022/3/16)

卒業生による合格体験講話実施!
3月16日(水)11時40分より視聴覚室で、今春に卒業した卒業生たちに合格体験講話をしてもらいました。受講を希望した2年生の生徒達にとって今後の進路の参考として大変良い話を聞くことができました。自分たちの進路実現に向けて、気持ちを新たにすることができました。卒業生のみなさん、ありがとうございました。
  

  
 

京都工芸繊維大学出前授業(2022/3/15)

京都工芸繊維大学出前授業実施!
3月15日(火)の13時より希望する2年生を対象とした京都工芸繊維大学の大学教授及び学生による出前授業が行われました。綾部という地域を活性化させるための取り組みや現役の大学生の研究発表を間近で聞き、その大学の魅力に触れるなどといった、ここでしか学ぶことのできない貴重な時間をありがとうございました。生徒たちも今後の進路の参考として真剣に楽しんで授業を受けてました。
  

  
 

【3年生】コミュニケーション英語で目標達成シート作成

3年生 目標達成シート作成!
コミュニケーション英語の授業で、卒業を間近に控えた3年生全員がこれからの目標を達成していくために英語版『18マス目標達成シート』を作成しました。
『18マス目標達成シート』といえば、現在アメリカの大リーグでピッチャーとしてもバッターとしても大活躍されている大谷翔平選手が高校時代に作成し、実行されたことで有名ですね。
アメリカ出身の綾部高校ALTのイーサン先生に、彼のアメリカでの活躍の様子と目標達成シートについて聞いた後に、生徒達が自分自身の目標達成シートを作成しました。自分の将来の夢や目標を具体的に考える良い機会となりました。大谷選手のように世界で活躍する人になってくれることを願っています。


 

1年生特進・探究コース 英語科 Sightseeing Project

1年生特進・探究コース 英語でプレゼンテーション!
1年生では毎年2学期にパフォーマンス課題として自分たちで目的地とテーマを決め、計画したツアーを英語でプレゼンテーションをするSightseeing Project(観光プロジェクト)を行います。例年は海外の国や地域から好きな場所を選び、作成したポスターをもとに発表しますが、今年はひと味違うものになりました。
今年は、10月半ばにアメリカから新しいAETのEthan(イーサン)先生が来られました。Ethan先生に京都府北部の魅力を紹介しようという設定のもと、各グループで地域や場所と、「○○するなら~」とテーマ設定をし、プレゼンテーションを行いました。今回は、ポスター作成はせず、複数の画像をスクリーンに投影しました。画像に文字で情報を載せているグループやクイズを取り入れているグループなど、様々な工夫がされていて非常にレベルの高いプロジェクトになりました。
<生徒の感想>
○H.Tくん:自分たちの班で大変だったことは、資料を出すタイミングや原稿を考えることです。どうしたら難しい単語を分かってもらえるかを工夫して、写真でも伝えられるようにしました。
○H.Yさん:自分の町の良いところを調べるというのは小学校・中学校でもやったことがあるけど、英語で紹介するのは初めてで、良い経験になりました。クイズを入れてオリジナリティを出すことができた。
○W.Hさん:同じ発表でも、写真をたくさん使い、司会者を設定しているグループがいたりとそれぞれが工夫していていいなと思った。次の機会に参考にしたいです。
○N.Kさん:どのグループが紹介してくれた場所にも行きたくなった。どのグループもしっかりと原稿を覚えていたのですごく聞きやすかった。特に自分が知らない場所を教えてくれたところは自分にとって学ぶことがたくんあった。自分も原稿を見ずに大きい声で発表できたので良かった。
<発表風景>
各講座内でMVPを選出しました。クラス、講座、グループ名、「紹介する地域」と発表風景の写真です。
○1-1(柴田講座) 片山sisters 「綾部」


○1-2(小瀧講座)「天橋立」


○1-3(三川講座)「福知山」


○1-2・3(鶴永講座)PAPIYUPO「天橋立」


○1-4(鶴永講座)ITSUHA「伊根町」


 ○1ー4・5(柴原講座)Super Paradise「綾部ふれあい牧場」


○1-5(柴田講座)Shall we go?!「インドカレー」
 

1年生フロンティア学~企業見学~

1年「フロンティア学」活動記録
12月に1年生各クラス、日にちを分けてグンゼ株式会社へ企業見学に行きました。(1組・・・12月13日(月) 2組・・・12月3日(金) 3組・・・12月14日(火) 4組・・・12月9日(木) 5組・・・12月8日(水) 6組・・・12月17日(金))
グンゼ株式会社が設立されるまでの歴史や名前の由来、そして未来の事業について学びました。生徒たちは身の回りにあるものを取り扱っている会社の内容に真剣にメモを取りながら話を聞いたり、展示物に興味を示しており、充実した時間でした。案内していただいたスタッフのみなさんありがとうございました。

          
 

高校生伝統文化授業

京都府伝統文化事業華道体験で制作した生徒作品が渡り廊下に展示されています。花々がいきいきしていることはもちろん、3年生のしっかりとした筆づかいで、キャプションも美しいです。
  
 

高校生伝統文化授業

3年3・4・5組書道Ⅲ選択者が、12月13日(月)2・3限に「高校生伝統文化授業(華道)」の一環として、華道を体験しました。
池坊師範の土手先生と藤原先生から教えを受け、それぞれが生け花に挑戦し、その作品のテーマを書にしたためました。それぞれの個性や思いを乗せた作品となりました。良い経験ができました。
  
 
 

SDGs

2年特進コースで「フロンティア学発表会」を実施しました。(12月9日(木)3・4限、10日(金)5・6・7限)
総合的な探究の時間では、「SDGs」の調査・研究を行ってきました。今年度は福知山公立大学教授の谷口知弘氏をお招きして、中間発表等で調査内容のよい点や発表方法の改善点についてアドバイスをいただくことができました。また、授業で生徒たちは互いに意見交換をしたり、担当の先生と相談しながら、研究を深めてきました。その集大成として、全員が発表し、学び合う時間となりました。身近な人物や施設を取材したり、アプリや動画等を発表に取り入れたり、中間発表からさらに発展的な発表になりました。
【発表テーマ一例】
・5Gの可能性
・プラスチックの与える影響
・コロナウイルスと共に生きる
・LGBTの同性婚と生活
・食品廃棄
・医療現場を救う工業と建築
写真は発表・質疑応答・谷口先生からの講評の様子です。
  

  

  

  
 

1年2組フロンティア学~企業見学~

1年2組「フロンティア学」実施!
12月3日(金)の5,6時間目にグンゼ株式会社へ企業見学に行きました。グンゼという会社が設立されるまでの歴史や名前の由来、そして企業のサスティナビリティマネジメントについて学びました。生徒たちも身の回りにあるものを取り扱っている会社であるがゆえに真剣にメモを取りながら話を聞いたり、展示物に興味を示しており、充実した時間でした。案内していただいたスタッフのみなさんありがとうございました。
    

  
 

国語表現高大連携事業

3年特進コース「国語表現」高大連携事業として、龍谷大学教授の岸本文利氏による講義を受講しました。『「伝える」と「伝わる」』をテーマに、「伝える」主体として心がけるべきことを考える授業です。小論文や面接試験対策として思考を整理できる時間になりました。岸本氏による講義の後は、生徒同士のディスカッションも盛り上がりました。
  

  
 

音楽の授業

音楽の授業の様子です。生徒がiPadのアプリを使って、作曲を行いました。デジタルの鍵盤で音楽を奏で、曲の仕上がりを確認しました。完成したメロディーにドラム等を加えたり、独創的な活動に広がります。現在ICTを活用した授業の公開期間です。
  

  
 

3年探究コースSDGsポスターセッション

3年探究コースでSDGsポスターセッションを行いました。SDGsの理解を通して、自分で課題を立て、情報を集め分析し、発表します。1度に10人程度が発表を行い、他の生徒はそのいずれかを見に行きます。仲間の発表をしっかり聞いて、積極的に質問をする様子も見られました。
  

  
 

3年 スポーツ総合専攻 ゴルフ実習

スポーツ総合専攻3年生のゴルフ実習を行いました。
本校スポーツ総合専攻では、2年生の3学期から3年生の1学期にかけてゴルフの授業を行います。
この日はその締めくくりとして、福知山カントリー倶楽部で本格的なコースを回りました。(令和3年10月5日(火))
  

  

  
 

「ジュースの害」について

「ジュースを飲み過ぎるとどうなるか」という保健学習を、5月19日(水)のLHRの時間に行いました。

この学習は、1年生が毎年行う恒例の保健学習です。司会進行は、各クラスの保健委員2名が担当しました。

まずは、ジュースAとジュースBを飲み比べ、どちらに多くの砂糖が含まれているか考えました。

ジュースAを飲んで「おいしい」「飲みやすい」などの感想が出てきました。その後、ジュースBを飲んだ生徒からは、「甘い」「まずい」という感想出てきました

実は、ジュースAは冷やしたサイダーでジュースBは生ぬるい砂糖水でした。そして、どちらも中に含まれる砂糖の量が同じと言うことを保健委員に伝えられると、生徒たちは驚いていました。

 

この後、自分たちがよく飲んでいるジュースに含まれる砂糖の量を計算したり、砂糖を取り過ぎるとどんな症状が出たりするかなどを学習し、最近の自分自身の体の状態もチェックしました。今日の学習を生かして、清涼飲料水やお菓子はよく考えて摂取し、健康的で規則正しい食生活を送りましょう!

 
      
 

SDGs

2年特進コースで「フロンティア学」を実施しました。
4月30日(金)6・7限に福知山公立大学教授の谷口知弘氏をお招きして、今後取り組む「SDGs」について講義をしていただきました。
自分たちの身近な環境の中にある課題についてどのように向き合うのかお話をして下さいました。
生徒はワークショップを通してわかりやすく学ぶことができました。
  

  
 

図書館オリエンテーション

第1学年で「図書館オリエンテーション」を実施しました。
4月15日(木)・16日(金)の「国語総合」の時間を利用して、全クラスで実施しました。
【実施内容】
①図書館司書佐藤先生から、図書館利用についての説明を受けた後、実際にそれぞれ好きな本を選んで、貸出カウンターで手続きし、借りる。
②学習室「まなび庵」に移動し、教科担当より学習室の使用上の注意についての説明を受ける。
③静かに集中して読書をする。
  
 

3年生特進コース講演会

3年生特進コースを対象に「NOLTYスコラ手帳」講演会を実施しました。(株)NOLTYプランナーズの講師の方から、メモをする習慣、自己管理する力の大切さについてお話をしていただきました。進路実現に向けて、スケジュール管理に手帳を活用しましょう。
  
 

綾高太鼓発表

スポーツⅠの授業でスポーツ総合専攻1・2年生徒による綾高太鼓の発表がありました。3班編成で、それぞれの班の成果を披露しました。リーダーの迫力ある掛け声に呼応する太鼓の音は圧巻です。
  

  
 

綾部市議会設立70周年記念事業「次代を担う高校生議会」について

綾部市議会設立70周年記念事業「次代を担う高校生議会」について
12月当日の議会の様子が録画公開されています。以下の順序で検索し、アクセスてください。
「綾部市議会インターネット配信」>「録画映像・議会の日程から選ぶ」>「令和2年・12月次代を担う高校生議会」>「12月16日」

また、当日発表後に発表生徒全員に対してFMいかるによるインタビューがありました。その内容がFMいかる特別番組として以下の日時に放送されます。こちらも是非お聴きください。
令和3年1月1日(金)14:00~16:30 FMいかる 76.3FM
 

1年生企業見学

1年生が企業見学としてグンゼ株式会社に行きました。地元の企業活動の特色を知り、進路選択につながる情報を集めることを目的とした授業です。
   
グンゼ記念館で企業の紹介動画を視聴させていただいたり、展示物の解説を聞かせていただいたりしました。また、グンゼ博物苑では、最新の展示物を見せていただくことで、生徒達はこれまで知らなかったグンゼの企業活動をよく理解することができました。
   
グンゼ株式会社の多大な御支援により、綾部高校生は地元企業の歴史や未来について知る貴重な機会をいただいています。
 

次代を担う高校生議会

2年特進コース10名の生徒が綾部市議会で意見発表をしました。

綾部市議会設立70周年記念事業「次代を担う高校生議会」で、綾部高校生が綾部市議会議場にて「綾部の将来についての課題と解決策」について意見を発表しました。また、発表に使用するパソコン操作はクラスの仲間が担当してくれ、コース生徒全員が傍聴席で発表を見ました。探究学習(フロンティア学)で調査研究した結果を、議場で発表できる貴重な機会となりました。
  
(左:田畑颯真「過疎化の一途を辿らないために」右:松浦妃音「空き家・古民家×食文化」)

  
(左:妹尾南「綾部市の教育について」右:大島太陽「南海トラフ巨大地震が起こると…」)

  
(左:大槻陽向「高齢者にも活躍の場を!!」右:齋藤萌那「綾部市の人口について」)

  
(左:松井一朗「ふるさとを後世に伝えるために」右:吉田彩来「綾部市とお祭りについて」)

  
(左:金田拓真「綾部の観光活性化のために」右:木村恭輔「綾部市の工業のよりよい発展のために」)

発表の最後に、綾部市長から総括をいただき、記念撮影の後は、議員の皆様から生徒一人ひとりの発表の仕上がりに対してお褒めの言葉をいただきました。
  
 

令和2年度綾部高校の教育活動に関するアンケート

令和2年度綾部高校の教育活動に関するアンケートについて【再掲】

保護者の皆様へ
日頃は本校教育活動に御理解と御協力をいただきありがとうございます。
さて過日今年度の「綾部高校の教育活動に関するアンケート」をお子様を通じて御案内いたしましたが、締切が12月11日(金)となっておりますので改めてお知らせいたします。お手数をおかけしますが、依頼文書のQRコード、お知らせメールのURL、またはお子様のスタディサプリ配信のURLからアクセスしていただき、回答をお願いいたします。
 

オリンピックパラリンピック講演会

ロンドン五輪銅メダリスト佐野 優子氏によるオリンピック・パラリンピック講演会を実施しました。スポーツ総合専攻全学年の生徒に向けて、これまでの生き方を振り返りながら、不安や挫折をいかに乗り越え、試合に挑むかについてお話してくださいました。選手としての心構えやオリンピックについての関心を高める機会となりました。また講演会終了後は、バレーボール部に、実技指導を行ってくださいました。
  

  

  

  

  

 

次代を担う高校生議会

2年特進コース生徒が「次代を担う高校生議会アニバーサリー講座」に出席しました。この講座は、綾部市の議員と綾高生がまちづくりについて意見を交換する勉強会です。地域の中にある問題に意識を向けて、市政や議会について関心を持てる機会になりました。この事前学習を経て、次は綾部市議会議場で発表会があります(12月)。
  

  
 

授業再開

25日から授業が再開しました。
感染予防のため、ディスカッションやグループワークなど、これまでのようにできない活動もありますが、元気に登校した生徒達は、久しぶりの授業に一生懸命取り組んでいました。
  

  
 

2年生総合学習・1年生英語科

授業の様子を紹介します。2年生総合学習で、台湾研究発表会を実施しました。1年生の3学期に予定していた発表会でしたが、コロナ感染症予防の休業措置のため、延期となっていました。2年生に進級しましたが、旧学年のクラスで発表会を行い、総合学習のまとめをしました。
  

1年生の英語科の授業では、スマートフォンを使った教材について説明を受けたりICT教室(わいがやルーム)で元気よく学んでいる姿が見られました。
  
  
 

1年フロンティア学日東精工講演会

1年生「フロンティア学」の時間で、日東精工株式会社 井ノ元美和氏による講演を行いました。
  
井ノ元氏からは人事係長の目線で「企業が求める人材とは」「高校生が勉強をする意義」など、学校生活が将来のキャリアにどうつながっているのかを分かりやすく説明していただきました。
  
また、野球の大谷翔平選手の「夢を具体的な目標にする」方法を紹介され、自分の長所を伸ばすことの大切さを語っていただきました。
最後に、生徒を代表して伊藤千尋さんが謝辞を述べました。講演会での自分の気づきと、その機会をいただいたことへの感謝の思いを丁寧に伝えてくれました。

 

2年フロンティア学発表

2年生特進コース「フロンティア学」研究発表会を行いました。個人やグループで興味関心に応じてテーマを決め、課題解決に向けて研究を行う授業です。本日は、これまで情報収集し分析した結果得られた考察を全体の場で発表する時間です。本日(1月15日)と22日の2回に分けて行う予定です。
開会式では、校長よりプレゼンの極意が伝えられました。発表を控えた生徒のみなさんは緊張した面持ちです。
いよいよ発表がスタートしました。生徒達は、スクリーンで資料を示しながら、制限時間の中で、特色ある発表を行いました。
  

  
また、発表は聞くばかりではなく、質疑応答の時間が設定されているので、研究について深く掘り下げる質問が飛び出しました。
  
生活の中で感じた素朴な疑問を追究することで、新たな思考にたどり着いた人、発表を聞く側の立場に立って、視覚に訴えるスライドショー編集を工夫した人、研究の過程で自分の進路決定をより確かなものにした人...持ち時間6分の発表の中に、様々な成長の跡が見えました。次回は22日!どんな研究発表が聞けるのか、楽しみです!

研究発表テーマ(一例)
・勉強方法~音楽を聴きながらの勉強はよいのか~
・勉強時間とテスト結果の関係性
・血液型と性格の関連性
・睡魔との闘い
・食トレからはじめる体づくり
・どこでもドアで世界はどう変わる?
 

スタディサプリの導入(英語科)

1年英語科では、スマートフォンを活用した教育プログラムを試験的に導入しています。
  

「スタディサプリ」は、自分の力に応じた内容で学習を進められるアプリです。授業の中で、イヤホンで音声を確認しながら、スマートフォンを使用して学習する時間があります。また、家庭での学習にも対応していますので、時間をかけて学びたい人は、家でも勉強できるようにサポートしています。
 

国語表現

「国語表現ー地域に学ぶーの授業」で、3年生が1年生に向けてプレゼンテーションを行いました。
  
高校生の視点で綾部市の課題に気づき、その解決策を討議しながら、最後は提案をする授業です。医療や観光など、選択したテーマをもとにグループで実地調査等を行いました。
 

大学研究室の体験授業(美術)

美術の時間に、大学研究室の体験授業を行いました。京都工芸繊維大学から池側隆之先生をお招きして、アニメーションの原理について学ぶ授業を行っていただきました。
  
生徒はスマートフォンのアプリを使いながら制作を進めます。スマートフォンで撮影した自分の身体の動きを画像として保存します。
  
スマートフォンの画像をトレースして、視覚玩具(驚き盤)を作成します。
  
最後は立体的な視覚玩具(プラキシノスコープ)でアニメーションの原理を体験しました。
  
普段見慣れているたくさんのイメージについて改めて考え、手作業で原理を知ることで、映像について理解を深める時間となりました。