綾部小学校PTAのページ

 
   綾部小学校HPへ
 

令和2年度
   綾部小学校PTA活動方針



 PTA会員の皆様、はじめまして。

私は、令和2年度PTA会長を仰せつかりました、上原正裕と申します。
 日頃よりPTA活動にご理解とご協力をいただき、本当にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症対策に基づき発出されました非常事態宣言により休校を余儀なくされたこの綾部小学校に、再び子供たちの元気な声が戻ってきました。4月8日の入学式以来、買ってもらったばかりのランドセルを担ぐことさえできなかったピカピカの一年生をはじめ、全学年の子どもたちがこの時をずっと待ち望んでいたことと思います。

ただ残念なことに、授業参観や家庭訪問等の学校行事はもちろんのこと、皆様方に対して昨年度の報告と本年度の計画をご審議いただくPTA総会をはじめ、新年度の各会議、資源回収をはじめとするすべてのPTA行事につきまして一旦8月まですべて中止にせざるを得ないこととなりました。

いったいいつになればこの流れが本格的な収束へ向かうのか。この答えは誰にもわかりません。そればかりか第2波、第3波の感染拡大の可能性が新たな問題として提起されており、わが国において未だその懸念が払拭されていないのが現実です。ただ、私たち保護者を取り巻くこの状況がどうあろうとも、子どもたちにとってそれぞれの成長の節目を迎える令和2年はこの一度しかなく、彼らがチャレンジできる舞台を大人たちが失わせてはいけないと考えます。

そこで本年度の綾部小学校PTAスローガンを、
『やる気スイッチ、きみにオン!』
とさせていただきました。大人ももちろん同じですが、子どもたちも「やらされる」ことは嫌いです。
「やってみたい!」「好きになりたい!」「うまくなりたい!」

学校生活の中は、子どもたちのこんな言葉がたくさん聞こえるかけがえのない出会いや気づきのチャンスにあふれています。本年度のPTA活動においては、皆様方とともに決してその成長の芽を見逃さないよう彼ら一人ひとりのハートにしっかりとアンテナを張り、合わせて以下の3つの行動を通じて、子どもたちの『やる気』を引き出してまいります。

 「楽しい学校、楽しい授業への支援協力」

子どもたちが『夢に向かって笑顔と本気で行動』できる綾部小学校を応援します。

「地域との連携協力」

共に見守ってくださる地域の方々に感謝し、子どもたちが安全、安心の中でのびのびと学校生活が送れるよう、地域との連携協力を進めます。

「時間の有効利用」

ご家庭それぞれの環境の中で、会員同士がPTA活動を通じて子どもたちの成長の喜びをともに分かち合えるよう、時間の使い方を工夫した運営を行います。


 本年度PTAはこのスローガンのもと、綾小514名の子どもたちが持つ一人ひとりの個性を尊重し、彼らが「自立」と「貢献」に向かって時には競い合い、時には助け合いながら本気で行動できるよう、教職員の先生方の良きサポーターとして行動してまいります。例年とは大きく異なる状況のもと、保護者の皆様方におかれましては様々なご不安やご心配をお持ちのこととは存じますが、「今だからこそできるPTA活動への挑戦」に引き続きのご理解とご協力をいただけますよう、心よりお願い申し上げます。