京丹後市立網野北小学校
  

所在地:〒629-3104 京都府京丹後市網野町浅茂川1861番地 電話:0772-72-0967 ファックス:0772-72-1116 メール:aminokita-es@kyoto-be.ne.jp
 

PTAのページ

天気予報

 

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人
登録ユーザー14人

カウンタ

COUNTER501741

校長室

校長室より
2020/01/07

3学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

    みなさん明けまして、おめでとうございます。
 3学期が始まりました。令和2年が始まりました。2020年、2020が始まりました。今年は「東京オリンピック、パラリンピック」の年です。5月26日(火)には、東京オリンピックの聖火が、浅茂川漁港をスタートし八丁浜小浜キャンプ場付近までリレーで中継されます。貴重な機会ですから、可能ならばみなさんにもその様子を自分の目で直接見てほしい、そして声援を送って欲しいと思います。この聖火は、日本では、まず福島県をスタートし、全国47都道府県を、857市町村を121日間かけて巡り、7月24日開会式において、メインスタジアムの聖火台に点火されます。東京オリンピック、パラリンピックがとても待ち遠しいです。楽しみです。
   さて、今年は、日本で昔から使われている暦でいうと、えとは、ネズミ。ネズミ年です。お正月には、家族でこのえとについて話をした人もいるのではないでしょうか。
    今年は、ネズミ年ということで、「繁栄の年」「盛り上がる年」「変化が多い年」「将来を見つめた計画を作る時期」「これまでを振り返りつつ、今後の道を計画する年」等と言われています。みなさん、正月の間に、今年挑戦すること、チャレンジすることを決めたでしょうか。
   私は、この3学期に、みなさんにがんばって欲しいことが2つあります。
   一つは、今の学年で学習したまとめをして欲しいということです。これは、自分一人ですることは難しいですが、北小では、3学期に「漢字検定」と「算数検定」があります。まずは、それに向けて頑張りましょう。漢字検定は、1月17日(金)に実施されます。算数検定は、2月14日(金)に実施されます。毎日、それに向けて練習し、間違ったところ、失敗したところを大切に直しましょう。そうすることで、学力が付きます。失敗は、成功の基です。
   2つ目です。この学校には181名の子どもたちがいます。3学期は、これまでにあまり話さなかった人、仲よしでなかった人とも、話したり、遊んだりしてみてください。友達作りにがんばりましょう。その中で、ひょっとすると嫌な気持ちになることがあるかもしれませんが、新しい発見があるかも知れません。友達作りについても、「失敗は、成功のもと」です。今まで以上の友達ができるかも知れません。
いろいろなことに挑戦する3学期。失敗しても、へこたれない心、あきらめない心を強くする3学期にして欲しいです。
 まとめます。
 3学期大切にして欲しい言葉「失敗は成功のもと」
 挑戦して欲しいこと2つ
〇学習のまとめにチャレンジ
〇友達作りにチャレンジ

 先生達は、みなさんが3学期一生懸命がんばることを、一生懸命応援します。

 おわります


13:10
2019/12/24

令和元年度 2学期終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
  2学期は81日間の学習を積み上げ今日で終わりです。
  この2学期、日本全体では、大雨や台風等により、学校を休みにせざるを得ない地域もありましたが、本校では、予定していた81日間のすべてにおいて、授業をすることができました。とても有り難いことです。
 さて校長先生は、2学期のスタートに当たって、「できる」「分かる」を大切にしよう・・・というお話をしました。
 実際、みなさんはどんなことができるようになったのか、分かるようになったのか、昨日下校前の時間のない中、インタビューしました。一部紹介します。学級によって、数に多い少ないがありますが、ごめんなさい。
【あすなろ】
・鉄棒で前回りができた。・マットで開脚前転ができた。
【つばめ】
・なわとびで、2重跳びが10回以上できるようになった。・逆上がりが、上手にできるようになった。・たくさん考えられるようになった。
【1年】
・時計で、時刻を読めるようになった。・大縄が跳べるようになってきた。
【2年】
・計算力アップ大会で、たくさんの計算をできるようになった。・後ろ回りができるようになった。・5年生が教えてくれたので、大縄跳びができるようになった。
【3年生】
・マットで後ろ回りができるようになった。・給食の準備が自分たちでできるようになった。
【4年生】
・小数点のある割り算ができるようになった。・自主勉強をできるようになった。・忘れ物の数を減らすことができた。・字をきれいに書くことができた。・ちりめんの社会見学をすることで、社会が好きになった。・そうじを、まじめにできた。・当番活動や委員会活動を、しっかりとできた。
【5年生】
・逆立ちができるようになった。・みんなと協力できた。・人と交流し、仲良くできた。・差別を少なくすることができた。・自主学習ノートに取り組むことができた。・漢字検定に向けて、練習を始めることができた。
【6年】
・縄跳びで、かけあし2重跳びができるようになった。・マットで、倒立前転やブリッジができるようになった。・友達のよいところを見つけることができた。・ベル着、ベル準をすることができた。

  ほんの一部の人にインタビューしただけですが、こんなに多くの「分かった」「できた」がありました。181人にインタビューしたら、もっともっとあります。校長先生は、とってもうれしいです。
 ここで少し、「分かったときのこと」「できるようになったときのこと」を振り返りましょう。きっと、多くの人が、はじめから、一回で、「分かった」「できた」には、ならなかったでしょう。何回か、分からないことに挑戦して、できないことに挑戦して、分かった、できたにつながったことと思います。別の言葉でいえば、「失敗が成功につながった」「失敗が成功のもと」だったと言えるでしょう。昔から大切な言葉、「失敗は、成功のもと」ということわざがありますが、みなさんは、まさにこのことわざを実行して、多くの「分かった」「できた」にたどり着きました。
 成功も大切ですが、失敗も本当に大切です。
 勉強の場面でふりかえりましょう。ノートを書いている時のことを思い出して下さい。先生の出した問いに対して、自分の考えを書きます。そして、先生の話を聞きながら○付けをします。このときに、自分の初めの考えは、丸でも×でも消しません。丸の時には、○をつけますし、×のときには、間違った自分の考えの横に、正しい考え・答えを書きます。これが大切です。
 今度は、友だちとの付き合い方でふりかえりましょう。二学期に友達と上手くいかなかった人もいるのではないでしょうか。なかよくしようとして、友だちを元気づけようとして、かえって友達の心を傷づけてしまった人もいるでしょう。でも、きっと今は、とても後悔して、反省して、どうやったら、以前より仲良くなれるか考え続けているはずです。校長先生は、そう考え続けていれば、きっとどんな人とでも、仲の良い関係を築ける大人に成長すると思います。人間関係に付いても、やはり「失敗は、成功のもと」です。
 さて、お話のまとめをします。
 2学期、みなさんは、多くの「わかった」「できた」を手にしました。校長先生は、とてもうれしいです。
 3学期も、「失敗は成功のもと」を大切に、いろいろなことにチャレンジ・挑戦して下さい。
 間もなく、お正月です。「一年の計は元旦にあり」と言います。お正月に、令和2年は、どんなことに挑戦しようかなと、家族の人といろいろお話してみてください。
 それでは、みなさん、よいお正月をお迎えください。
 おわります
09:57
2019/12/24

松の剪定

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 本校の正面玄関付近にある松が、長年手入れできない状況でした。しかし、2学期の間に、学校支援ボランティア様に4日間も作業をお世話になり、見違えるように整えて頂きました。堀芳夫様、工藤和義様、心よりお礼申し上げます。


09:40
2019/01/07

3学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

         
 みなさん明けまして、おめでとうございます。
 3学期が始まりました。平成31年が始まりました。2019年が始まりました。そして亥年が始まりました。
 亥年というのは、日本に昔からある暦で使われているえとです。
 十二種類の動物達が、神様のてがみによって競争をするというあのお話です。3年生が学習発表会で英語劇をしましたね。
 ゴールした順に「ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い」とあります。ねずみに始まって、最後がいのしし。つまり十二年で一回りする考え方です。お正月には、家族でこのえとについて話をした人もいるのではないでしょうか。みなさん、自分がどの干支に当たるか、どの動物に当たるか知っていますか。少し聞いてみます。分かる人は、自分の干支のときに手をあげて下さい。
それでは干支を聞いていきます。
いぬ、い、 ね、 うし、とら、う、たつ、み・・・・・  
 この機会に、干支が始めから終りまで言えたり、自分がどの干支か知ったりできるといいですね。

今年は、亥年ということで、十二年の暦が一回りします。この十二年を春・夏・秋・冬に置き換えると、ねずみ年は春、そして少しずつ季節が進んで、亥年は最後だから、冬です。いのししは冬ですから、植物の成長にたとえると、葉っぱも花も散ってしまい、種に生命を引き継いだ状態と言えます。春の芽吹きまで、じっと固い種の中でエネルギーを内にこめている。そうした状態が亥年です。
 今年は、大きな時代の変化の年です。今の元号は、平成ですが、この元号が今年の5月にかわります。どういう元号になるかは、4月に発表される予定です。3学期、みなさんの一人一人の内面を鍛えて、新しい元号に備えましょう。
 3学期は、1月は18日、2月は19日、3月は6年生は14日、他の学年は15日です。つまり1~5年生は、52日、6年生は51日です。なぜだか分かりますか。それは、卒業式が3月20日、修了式が3月22日だからです。6年生は、平成最後の卒業生になります。

 3学期に、がんばって欲しいことが3つあります。
 1・2学期に言ったことと同じです。
①いごこちのよい学校  
自分もいごこちがいい、他の人もいごこちがいい学校・学級をつくりましょう。「いごこちのよさ」は、はじめからあるものではありません、そこにいる人たちで作り出すものです。自分も大切に、同じように他の人も大切にしましょう。そのためには、折り合いをつけることが必要になります。この力こそ、みなさんが大人になってから、とても必要になる力です。
②毎日登校できる学校  1学期全員登校の日は9日、2学期全員登校の日は26日、3学期は、どこまで伸ばせるでしょうか。 これは、みなさんの努力にかかっています。寒くて朝が起きにくい季節です。毎朝、起きて学校の準備をするときに「寒くて学校に行きたくないな」という自分の心と戦う必要が有ります。また早く寝て、睡眠時間をしっかりととっておくことも大切です。1・2年生は9時までに、3・4年生は9時半までに、5・6年生は、10時までに寝ることを目標にしましょう。またインフルエンザ等が流行る時期です。手洗い、うがい、マスクの着用などで乗り切りましょう。全員登校の日を、何日まで積み上げられるか全校で挑戦しましょう。

③よく学ぶ学校 新しいことができる・分かるを大切にしましょう。
 3学期は、漢字検定、算数検定が有ります。それにむけてコツコツと準備をしたり、1年間の学習のまとめをしたりしましょう。 先生達は、みなさんが3学期一生懸命がんばることを、一生懸命応援します。

 おわります


14:02
2018/12/21

2学期終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

2学期は76日間の学習を積み上げ今日で終わりです。
この76日間で、みなさんは随分大きくなりました。成長しました。
さて、2学期の始業式で先生は、全校で三つのことをがんばりましょうと話しました。
一つ目 いごこちのよい学校にしましょう。
二つ目 毎日登校できる学校にしましょう。
三つ目 よく学ぶ学校にしましょう。
この三つのことをがんばるために、月毎に朝会で先生達から具体的な目標が出されました。
9月は、「あいさつ、大切!」
10月、11月は、「表現しよう、伝え合おう!」
12月は「今年の学習、今年のうちに」です。
みなさんの学級がどう取り組んだかは、毎月の児童朝会での振り返りで、しっかりされていました。それとは、別に2学期の振り返りが、今職員室前に「5・7・5」の俳句として掲示してあります。
9月、10月はマラソン大会、駅伝、持久走の俳句が多かったです。
○マラソンで ゴールをめざして がんばった
○たいいくだ はしれはしれ よーい どん
○はじめての マラソン大会 がんばった
○朝はやく とうげを走り とびに会う
○全力で ラストスパート 走り切る

また11月には学習発表会がありました。
「1年生は、おむすびころりん」「2年生は、まつりだわっしょい」
「3年生は、英語劇 ザ オリジン オブ ザ 十二支」
「4年生は、魔法の音楽 魔法使いと網北4年生」
「5年生は それゆけお米プロジェクト」
「6年生は、未来へはばたけ 絆46 夢、組体操」
「全校合唱 チャレンジ この星に生まれて」
一つ一つ校長先生が言わなくても、しっかりと発表し、発表を見たり聞いたみなさんの心の中には、くっきりと残っていますね。
俳句として次のものがありました。
○がんばった はっぴょうかい たのしいね
○学習発表会 みんなで協力し がんばった

12月は、「今年の学習 今年のうちに」の目標ですが、みなさんのがんばった様子が俳句にもたくさんありました。
○がんばった けいさんカード ひゃくはちもん
○九九めいじん もう少しで ごうかくできる
○たくさんの じしゅプリ取った がんばった
○自主勉強 たくさんやって 身に付いた

 俳句の中には、行事には関係ないですが、ほのぼのとしたこんな俳句もありました。
○秋の時期 さらっと風ふき 一日よ
一日の学校での生活を終えて、ほっと一息ついたときに、秋の季節を感じたんだろうなと・・・そんなことを感じる俳句です。

長かった76日の間には各学級、通学班などでは、たくさんの楽しかったこと、思いでに残ったことが有りましたね。しかし逆に嫌なこともあったかも知れません。嫌だなと思った相手の人の気持ちや考えも聞きながら、たくさんの仲直りもしたと思います。算数や国語の勉強も大切ですが、人と喧嘩をしたり仲直りしたりすることも、とても大切な勉強です。このことが、大人になっていくためにはとても大切なのです。全員が登校した日は、一学期で9日となり、そして2学期で26日になりました。全員が、一人も休まずに学校に来てくれることが、とっても嬉しいです。
この二学期は、みんなの成長がとても大きかったです。校長先生の気持ちは、今日の天気のように、太陽がポカポカと照り青空の気分です。
 さて明日から、16日間の冬休みに入ります。内容の充実した冬休みを作り出して下さい。
1月7日(月)に元気なみなさんと出会えることを楽しみにしています。
  おわります


11:13
2018/08/30

2学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

夏休みが終わり、一人仲間が増えて202人で網野北小の2学期が始まりました。みなさんが、今日元気に登校できたことを、とてもうれしく思います。朝 学校にきて、きっといろいろなことに気づいたことでしょう。学校の周りの草が丁寧にかってある。教室や廊下の窓ガラスがきれいだ。皆さんが2学期、学校生活を始めるにあたって、多くの皆さんのお世話になっています。8月19日(日)には、みなさんのお父さん、お母さん、そして6年生、先生方が、日頃学校の整備し難いところを中心に整備してくださいました。多くの皆さんのおかげで気持ちよく2学期をスタートできます。感謝をしましょう。
さて、みなさんにとって、どんな夏休みでしたか。
※セミの話をしました。
私の小学生の頃は、夏休みの自由研究で「昆虫採集」が流行っていました。私も何回か挑戦し、昆虫の標本を作成しました。標本にする際、採集してきたセミを図鑑と比べながら名前を調べました。ニイニイゼミ、アブラゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシであると分かり、標本にしました。図鑑で日本に分布するセミを調べてみると、とても大きなサイズで、しかも名前が強そうな「クマゼミ」という種類のセミがいることを見つけました。「日本にすんでいるセミの王様だ。いつかあってみたい」と強く思いました。分布は、九州など暖かい地方であったと記憶しています。今年の夏、本校の桜の木で鳴くクマゼミに出会いました。「温暖化のために、ついに丹後にまでやってきたのか」と思いましたが、私の住んでいる大宮町で探してみてもいません。セミに詳しい方に尋ねると「浅茂川の墓地周辺には、少なくとも50年前ぐらいからいる」ということでした。網野北小のグラウンドにクマゼミがいたことに納得しました。平成30年8月は、セミの王様に丹後で出会えた貴重な夏となりました。

皆さんの自由工作や自由研究を楽しみに見せてもらおうと思っています。

2学期に、がんばって欲しいことが3つあります。
①いごこちのよい学校  
自分もいごこちがいい、他の人もいごこちがいい学校・学級
②毎日登校できる学校  一学期全員登校の日は9日 
今年度は、昨年度の1年間で20日以上を目指したいと思っています。
③よく学ぶ学校 新しいことができる・分かる
仲間といろいろな考えを交流し、学び合いましょう。また自分でこつこつとノートに繰り返し書いたり、言葉で繰り返したり、文でまとめたりして、一度分かったことをしっかりと身に付けましょう。


 先生達は、みなさんが2学期一生懸命がんばることを、全力で応援します。

 おわります。


12:02
2018/05/09

始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

平成30年度 1学期 始業式 式辞

新しい先生達にも来ていただきました。
また4月9日には、新しく28名の一年生をお祝いをしながら迎えます。全校児童201名と先生方20名で、平成30年度の網野北小学校が出発します。さて、今年度201名の児童のみなさんと、20名の先生方で一緒に目標としたいことがあります。
一つ目 いごこちのよい学校をみんなで、つくっていきましょう。そのためには、まずみんなに一番身近な集団である学級を、いごこちのよい学級にする必要があります。
 いごこちのよい学級にするには、学級の中でルールが守られること、いじわるや悪口を言われないこと、学級のみんなとなかよくなること、学級のひとりひとりが活躍すること等が必要です。まずは、みなさんと後で発表する担任の先生で一緒に力を合わせて、いごこちのよい学級をつくりましょう。

二つ目 みなさん、毎日登校しましょう。とにかく学校に来れば、前の日に比べてみなさんには、力が付きます。先生や友達と学習して、かしこくなります。また友だちと仲良くしたり、けんかをしたりして、「世の中には、いろいろな人がいるんだな。自分だけの考えが正しいんではないんだ。○○君は、あんなことを考えていたんだ。ぼくは気付かなかったな。」・・・・・。等、勉強の他に人・人間について学ぶことができます。このことも、とても大切な力です。みなさんは、今は子どもですが、やがて大人になり、社会に出て働きます。みなさん、大人にも本当にいろいろな人がいますよ。みなさんが、大人になっていろいろな仕事に就くことになりますが、その仕事をする上で、必ずいろいろな人と話をしながら仕事をすることになります。そのためにも、子どもの時から、いろいろな考えや思いをもった人と仲良くなれることが大切です。そのために、まずは毎日学校に来ましょう。平成29年度は全員が登校できた日は1年間で20日でした。今年は、20日より多い日数を目指しましょう。
三つ目 よく学びましょう。授業では、自分の考えを発表したり、友だちの意見を聞いたりして、みんなで分かることを大切にしましょう。そして最後には、自分一人でもできるように、自分でまとめたり、宿題で繰り返したりすることも大切にしましょう。

 今年は、三つの目標に向かって年間を通してがんばりましょう。
一つ目 いごこちのよい学校をみんなで、つくっていきましょう。
二つ目 毎日登校しましょう。

三つ目 よく学びましょう。


09:31