京丹後市立網野中学校
所在地:〒629-3101 京都府京丹後市網野町網野2696番地  電話:0772-72-1030 ファックス:0772-72-1031 メール:amino-jhs@kyoto-be.ne.jp
 

天気予報

 

オンライン状況

オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人

カウンタ

COUNTER802104

小中一貫教育の取り組みのようす

小中一貫教育の取り組みのようす
12345
2020/02/27

網野学園教育応援会第2回全体会を開催しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
  2月26日()に、網野学園教育応援会
第2回全体会を開催
しました。本年度は、
京丹後市教育委員会の『学校運営協議

モデル学園』の指定を受け、研究を進めてき
ました。

 年度途中には、教育応援会の拡大役員会
を開催し、学校運営協議会(コミュニティー
スクール)への移行に伴う課題について意見
をいただきました。
 今回の全体会は、委員
の皆様に、教育応援会
のまとめ及び次年度へ向けての協議をしていた
だき、また、網野
学園が取組んだ内容について
の成果と課題及び次年度に向けての方策に
ついて審議し
承認をいただきました。
 
 
 
 
 

 会議の後半には、参加者の皆様全員で、網野学
園の取組みに関することや教育応援会
の運営等に
関することについて意見交流を行いました。
 質問や貴重な意見がたくさん出され、地域の団
体として協力していきたいなど
心強い言葉もいた
だきました。

 網野町では、多方面の多くの方々から、学校教
育への援助をいただいています。次年
からも地域
と今以上に結びつきを強め、コミュニティスクー
ルとして一貫教育のさらなる
推進と幼児児童生徒
の健やかな成長につなげる必要があると思います。


 


12:14
2020/02/06

網野北小学校で体験入学が実施されました。

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 2月6日(木)網野北小学校で体験入学が
行われました。体験入学に参加したのは、
あみの夢保育園や網野こども園等の5歳児
31名です。
 小学校では、1年生と5年生が受け入れ
を担当し、歓迎の歌や演奏、フリスビーの
プレゼント、ゲーム等で一緒になって楽しん
でくれました。
 また、小学校の先生からは、椅子の座り方
や、エンピツの持ち方等を教わりました。
 大変寒い日となりましたが、参加したこども
達は小学生との交流を十分に楽しみ、給食時
は多くの小学生とのふれあいもありました。
 1日の体験でしたが、とても貴重な時間に
なり、小学校への入学がより楽しみになった
と思います。
 ・1年生による歓迎の歌と演奏
 
 ・エンピツの持ち方を先生から教わります。
 
 ・1年生の援助を受け練習です。
 
 ・多数の保護者が参観されました。
 
 ・5年生とじゃんけん列車で遊びます。
 
 ・5年生とじゃんけん王様ゲームです。
 
 ・楽しい給食。
 
 ・楽しい給食
 
 ・楽しい給食
 
 体育館では5年生とゲームを行いました。
 見ている保護者や指導者は我慢ができない
ほどの寒さで、久しぶりに手がしびれるくらい
冷たくなっていましたが、幼児と5年生は元気
いっぱいでした。

13:53
2020/02/04

網野南小学校で体験入学が実施されました。

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 2月4日(火)網野南小学校で体験入学が
行われました。体験入学に参加したのは、
網野こども園等の5歳児です。
小学校では、主に1年生が5歳児の受け入れ
を担当し、歓迎の演奏や手作りフリスビーの
プレゼント、フリスビー大会等を一緒になって
楽しんでくれました。
 また、小学校の先生からは、椅子の座り方
や、発言の仕方、エンピツの持ち方等を教わ
りました。
 1日の体験でしたが、貴重な時間になりました。
なお、この日は島津小学校と橘小学校でも体験
入学が実施されました。

 ・1年生の歓迎演奏
 
 ・体育館まで
 
 ・フリスビー大会開始
 
 ・発言の仕方を学びます。
 
 ・エンピツの持ち方を学びます。
 
 ・実際にエンピツを持って
 
 ・楽しい給食
 
 ・楽しい給食
 
 

14:43
2020/01/23

網野学園教育応援会委員さんによる登校時あいさつ運動

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 教育応援会では、通年の行事として、
学園内小中学校の児童生徒登校時に
あいさつ運動を行ってきました。
 今年度も、8月を除く毎月11日を
実施日と決め行ってきました。
 最近の様子を写真により紹介をしたい
と思います。

 11月11日(月)網野中学校
 

 11月29日(金)橘小学校
 

 12月11日(水)網野南小学校
 

 1月14日(火)網野北小学校
 

 1月24日(金)島津小学校
 

 児童生徒は元気よくあいさつができ、大人が
ハイタッチを求めると、こころよくハイタッチ
に応じる児童がほとんどです。
 早朝からあいさつをすることの大切さや、
大人の見守りを感じている児童や生徒が多く
あると感じています。

15:11
2019/11/28

網野学園中学校入学説明会・授業体験を実施しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 11月28日(木)、学園内小学校6年生参加による中学校
入学説明会・授業体験が網野中学校で実施されました。
 この取り組みの目的は
(1) 網野学園小学校6年生が一堂に会し、交流を深める。
(2) 6年生が、網野中学校の施設を入学前に利用し、
 中学校入学への不安を解消する。
(3) 6年生が、網野中学校で授業を体験し、中学校の
 授業への不安を解消し、学習意欲を高める。
初めに開会行事を行い、続いて中学校の教務主任や
生徒指導担当から説明を行い、最後は体験授業を受け
終了となりました。当初は緊張の面持ちを見せていた
児童も、閉会行事の時にはにこやかな表情の児童が
たくさん見られました。
【開会行事・あいさつ】
 
【中学校からの説明】
 
 
【授業体験〈国語〉「俳句を作ろう!」】
 
 

【授業体験〈社会〉「世界の国、都道府県について」】
 
 

【授業体験〈数学〉「不思議な数学の世界を体験しよう」】
 
 

【授業体験〈英語〉「英語でクイズを作ろう」】
 
 

【授業体験〈理科〉「音による現象」】
 
 
【閉会行事】
 体験授業を行った5教科の代表児童1名により、
体験授業の感想報告がありました。授業に参加した
児童からは、勉強になった、貴重な体験になった、
中学校の授業の内容が少しわかったなどの感想が
発表されました。来春の入学を控え、貴重な経験
となりました。
【感想を発表する児童】
 
【閉会のあいさつ】
 最後に学園副代表の校長先生より、今日のまとめ
とこれから卒業までの過ごし方等について話をして
いただき、無事終了しました。短時間ではありました
が、貴重な時間となりました。



15:59
2019/11/12

網野学園5年生中学校授業見学

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 11月12日(火)に網野学園内小学校5年生
児童101名が、網野中学校1年生の授業を
見学しました。の取組は今回が初めての取組
であり、これまで5年生が、中学校の授業や
行事を見学することは実施されていませんで
した。
 〇目的〈小学生〉
  5年生が、網野中学校で行われる授業を
  参観することで、進学する中学校の様子
  や中学生に対する不安の解消を図る。
 〇目的〈中学生〉
  授業参観を通して小学生のモデルとなる
  意識を高め、規範意識の醸成を図る。
 〇中学校の授業 (11時00分~11時50分まで)
  1年1組(数学) 1年2組(英語) 1年3組(英語)
  なお英語は2学級を3グループ編成の授業
 〇当日の見学風景
  開会挨拶
  
  授業見学
  
  
  
  
  
  
  〇閉会行事 感想発表者を応募
  
  閉会挨拶
  

  授業見学後の閉会式で見学の感想を
  求めたところ、多くの児童が積極的に
  手を挙げてくれました。手を挙げて
  くれた児童を優先に指名も含め、
  各校から2名ずつ感想を発表してくれ
  ました。
  感想を聞いていると、小学校との授業
  スタイルのちがいにおどろき、特に授
  業の進行の早さが印象的だったようで
  す。
  それから、5年生にとっては、1年と
  4か月後に中学校へ入学することを考
  え、残り少ない小学校生活をしっかり
  送りたいという発言もありました。
  今回の見学が、5年生の今後の学校
  生活に良い影響を与えるようになれば
  と思います。

14:23
2019/10/31

網野学園小中合同ボランティアの取組

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 11月8日(金)~15日(金)まで、網野学園の小中学校
の児童生徒が空き缶回収を取り組みます。
 この取組は、東日本大震災で被災した、気仙沼市
にある大島中学校の支援を目的として始まりました。
 さて、なぜ大島中学校だったのかと言うと、大島
中学校の近くに「鳴き砂の浜」があるからです。
網野町にも「琴引浜」がある事から「鳴き砂」つな
がりがはじまりです。
 大島中学校の近くにある「鳴き砂の浜」の名前は
「十八鳴浜(くぐなりはま)」と言います。
 気仙沼大島の北東部、大初平にある長さ約200m、
幅約30mの砂浜で、黄褐色の石英粒からなり、砂を
踏むと「キュッキュッ」あるいは、
「クックッ」(9+9=18)と鳴くことからこの名
がつけられました。
 今年度の取組の始まりとして、網野中学校の生徒
会本部役員が手分けをし、4つの小学校へ出かけ、
児童へボランティアの取組の協力依頼を行いました。
小学校の朝会の時間を10分程度利用させてもらい、
取組の歴史や取組に対する思い(意義づけ)、またこ
の数年の取組の様子等の話をしました。そして、ニ
ュースを児童会役員へ渡し、全校児童への配布依頼
を行いました。
 以下の写真は、10月30日(水)に網野北小学校の朝
会で依頼を行った時の様子です。

  
  
  
  
10:06
2019/10/24

網野学園5歳児交流会が行われました。

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 本日、午前9時30分より、あみの夢保育園、網野こども
園、島津保育所、橘保育所の5歳児74名が、
網野町体育
センターにおいて、交流会を行いました。
 当初は、八丁浜シーサイドパークで行う予定でしたが、
降雨の為会場を変更し実施しました。
 交流会の目的は、「網野町内の5歳児が集まり交流する中
で、友達と一緒に楽しく過ごす」とし、また、テーマは、
『ともだちだいすき!つながれ えがお☺』としました。
 「赤」「黄」「青」「オレンジ」の4チームの対抗形式
とし、「ミニ運動会」を実施しました。
 子どもたちは、元気いっぱい体育館内を走り回り、各種目
をとおして、他の所・園の幼児と交流を深めました。この5
歳児74名は、網野中学校で一緒に学ぶこととなります。
以下の写真は当日の様子です。
 
 
 【開会式】奥田所長あいさつ
 
 【所・園紹介】島津保育所
 
 あみの夢保育園
 
 たちばな保育所
 
 網野こども園
 
 【種目① ルーフくぐり】
 各チーム全員が手をつなぎ、ルーフをとおしていく。
 一往復したらゴールです。
 
 【種目② デカパン競争】
 2人でデカパンをはき、コーンを一往復し、
 次のペアにバトンタッチする。最終組が
 コーンを通過し、全員が座ればゴール。
 
 【種目③ 玉入れ】
 自分の色のかごを背負った保育士さんにかごの
 中に玉を入れる。保育士さんが走っているので
 なかなか入れることが出来ませんでした。
 
 【種目④ にこちゃんフラッグ】
 ビーチフラッグと同じ要領でスタートし、
 伏せてあるワッペンから自分と同じ色の
 ワッペンを見つけゴールへ
 
 【結果発表】
 2つのチームが同点で一位となりました。
 

 短い時間でしたが、子どもたち同士でしっかり交流する事
ができ、有意義な交流会となりました。指導と引率をお世話
になった園・所の先生方には、大変よい交流会にしていただ
きました。ありがとうございました。





12:37
2019/09/30

網野学園SNS講演会を実施しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 先週の金曜日(9月27日)に、網野学園として、SNS講演会を
実施しました。目的等や受講した児童生徒、保護者の感想は
下記のとおりです。

1 目 的 SNS利用におけるトラブルの実態を知り、
      その回避に向けての対応について学ぶ機会
      とする。
2 日 時 令和元年9月27日(金)
      11:00~11:50 【学年内小学校4年生対象】
      13:40~14:30 【中学校全生徒対象】
      ※どちらの時間帯も、小中学校の保護者の
      皆様へ案内をしました。
3 場 所 網野中学校 第1ホール(小学校4年生)
            体育館(中学生)
4 対 象 網野学園内小学校4年生 中学校全生徒
      学園内保護者
5 講 師 NIT情報技術推進ネットワーク株式会社
      代表取締役 篠原 嘉一 様


 【講演会の様子 小学校4年生】
  

  

  

 【講演会の様子 中学生】
  

  
  
 短い時間の講演ではありましたが、児童生徒たちは
興味深く聞いていました。篠原先生は話をしながら
聴いてもらっても構わないと言われた関係もあり、
特に小学生達は篠原先生の話に大きく反応を示して
いました。実際、やっていることが、一歩間違うと
とんでもないことになるという事が分かったよう
です。小学生の感想文にも率直な感想が書かれて
いました。
 また。数名ではありますが、保護者の皆様の来校
もあり、児童生徒と一緒に講演を聴いていただき
感想文も書いていただきました。

【保護者の感想】
・知らない事もたくさんあり、上手なネットとの
 付き合い方を教えていただき、大変参考になり
 ました。
・とても勉強になりました。子どもたちの反応も
 みれて良かったです。

【4年生児童感想文】
・今日のこうえん会で私は、2つのことがとても
 心にのこっています。
 1つ目は、SNSは一生のこりつづけるという
 ことです。SNSでとった写真や動画そして、
 メール、ゲームなど1回でもまちがえれば、
 自分の一生にかかわることだなと思いました。
 実さいにトラブルやけんかにまきこまれた方
 たちが、亡くなってしまった方やけがをして
 しまった方がいます。自分がこのようになった
 らいやだなと思いました。
 私は、こんな身近に、また、こんな便利な道具
 にたくさんのきけんがひそんでいるとあらため
 て感じ、こわくなりました。これから自分の
 スマホをもつようになったら、しっかりと判断
 して、利用していきたいと思いました。

・まず、SNSこう習会で思ったことは、スマホは
 色々なきけんを持っていて、SNSだけで色々な
 事けんにまきこまれるのだなと思いました。
 お母さんやお父さんに、「けいたいは買ったら
 だめ!」と言われるのですが、このようなこと
 が起きているからだめなのだ。と初めて分かり
 ました。~中略~ ゲームでけんかをして、
 殺がいや、わざわざ学校にくることは、信じ
 られないです。また、マインクラフトなどは、
 データが消えなくなると、ひがいにあっている
 ひとが悲しくなっていると思います。
 ユーチューブも、SNSだと知って、わたしも
 ひがいにあわないように気をつけようと思い
 ました。

【中学生感想文】
・私は、スマホを持っていて、SNSなどを毎日の
 ように使っています。インスタやツイッター
 などやっていてすごく楽しいです。
 その一方でコピーがされていたり、女の人に
 なりきっていたり、すごくこわいことがわか
 りました。また、LINEなど友達とやっていた
 りする中で、改めて設定などしっかりやろう
 と思います。フェイクニュースなども本当の
 ように書いてあり、すぐ信じてしまいます。
 なので、今日安全なアプリを教えてもらった
 ので使ってみようと思います。また、今日
 学んだことを家族に伝えていこうと思います。
 自分が知らない人からのメッセージや電話
 など一斉かかわらないようにしようと思い
 ます。自分でスマホをやる時間、ユーチュ
 ーブを見る時間をしっかりきめてから
 インターネットを使っていこうと思います。
 インターネットは一歩まちがえるとこわい
 ということがよく分かったので、そのこと
 を分かりきった上で安全にスマホと付き
 合っていこうと思いました。お金のことも
 考えながら使っていきたいです。

・私は、親がつかっていたのをつかっている
 いるので、お話をきいて少し怖いなと思い
 ました。高校になったら、もっと広いつな
 がりをもつと思うし、LINEとかのSNSも
 しだしたりすると思うので、今日きいた
 設定に変更してから使うようにしたいです。
 今は、インスタしかやっていないけど、
 ストーリーとかが消せないのを知ってこれ
 から先、就職や結婚に悪影響が出るような
 写真や動画をひかえ、SNSの使い方に気を
 つけたいです。~中略~これからの人生を
 SNSで台無しにするのは嫌なので使い方に
 気をつけたいです。


13:34
2019/09/10

網野中学校体育祭練習参観を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 体育祭は、9月7日(土)に無事終了しました。
ご声援ありがとうございました。
 さて、体育祭は終わりましたが、今年度は
学園内の小学校6年生が、9月3日(火)に
中学校の体育祭練習を参観しました。
 当日では見られない、ブロックでの活動や学級
での活動がみられ6年生児童には大変好評でした。


  
  
  
  

 【参観児童の感想】

 ・中学生の人たちは全員とてもすばやく、キビキビ行動
しているし、リーダーの人もとても分かりやすく、全体
に声かけをしていて、とてもすごいと思いました。
集合から大繩に取りかかるまでとても早くとても
そんけいしました。リーダーの人や中3の人は、全体
への声かけをしていたし、質問もその場で思ったことを
いうのではなく手をあげてあてられてから全体にきこ
えるようにして質問していて、私もああいうすてきな
中学生になれたらいいなぁ~と思いました。来年は
中学生で、今日の体育祭をみて楽しみになりました。
 

 ・初めに先生が話されたように。中学生は「テキパキ」と
  動いてすぐに集まって練習をしたり、話を聞くときは
  その人を見て聞くこと等が当たりまえのようにできて
  いて、さすが中学生だなぁと思いました。また、暑い中
  しんどい中でも真剣に一生けん命練習する姿もすご
  かったです。ぼくもそんな中学生達のように、動くとき
  は動く、遊ぶときは遊ぶというメリハリをしっかりとして
  改めて学校生活をおくろうと思いました。来年中学生
  になって体育祭をする時になっても先ぱい達を見習って
  がんばりたいです。

 ・私は中学生の体育祭の練習を見て、中学生の人達が
  キビキビ行動をすばやくしているところを見てさすが
  だな~。と思いました。でも、私達もがんばっている
  から、負けたくないと思いました。全員楽しそうに取り
  組んでいたので、私も楽しんで取り組んでいきたいと
  思いました。すごかったところは、最後見に行ったところ
  です。2つに分けてやっていて、できなかった人のところ
  に行き、自分から行動しているところがかっこよかった
  です。こんなにかっこよくて、すごい学校に来年行くと
  考えると楽しみです。今日は中学生のかっこいいところ、
  すごいところが見れてよかったです。

 
・1人1人が友達をはげましあったり、協力したりテキパキ
  と行動していてさすがだなと思いました。止まらず常に
  何かをしていて真剣に取り組む様子が伝わってきました。
   とてもあこがれたし自分もはやくあの一人になりたいと
  思いました。話し方など11つのことに工夫がされていて、
  やっぱり中学生の皆さんのレベルがちがうし、はやくこの
  ひとたちみたいになりたいなと思いました。今日のことを
  学校生活に生かしていけたらいいなと思います。





09:34
12345